パチンコをやめたいのにどうしてもやめられないあなた。もう大丈夫です。あなたもパチンコ地獄から抜け出して、本当の人生を取り戻してください。

パチンコ依存症を理解する

もしあなたが病的パチンカー(パチンコ依存症)の家族・恋人の方であるならば、こんな事を思っていませんか。

・借金をしたり、嘘をついてまでパチンコをするなんて理解できない
・大負けする前にどうしてやめられないのか
・毎日朝から晩までパチンコをするなんて、そんなにパチンコが好きなのか


なぜそこまでしてパチンコをするのか?
実は、それはパチンコ依存症の本人にも分からないのです。

ちなみに、私も以下のような時に「俺は何でここまでしてパチンコしてるんだろう?」と思っていました(笑)
 ・夜勤明けで疲れているのに、開店待ちの列に並んでいる時
 ・真冬に横殴りの雨が降っている中、自転車を必死にこいでパチンコ屋に向かっている時
 ・約束まで15分しかないのに打ちはじめてしまって、「当たらないでくれ~」と思いながら打っている時

本人すら自分の行動を理解できていないのですから、(パチンコ依存症でない)ご家族の方が理解できないのはある意味当然なのですが、愛する家族(恋人)の行動ですから、理解したいと思う気持ちもよく分かります。

私は、パチンコ依存症のご家族(恋人)の方から相談を受けた際には、以下のようにお伝えするようにしています。

あなたの家族(恋人)の中には、もう一人違う人格が入っていると思ってください。

 夫は、本当は真面目な人なんです。
 妻は、昔は几帳面で家計簿もしっかりつけていたんです。
 息子は、親孝行なところもあるんです。
 彼氏は、パチンコ以外の時は優しいんです。
  etc・・・

きっとそうなんでしょう。
本来の性格は様々だと思いますが、パチンコ依存症の人は、パチンコに関しては全くの別人格になります。

・普段は真面目で嘘なんてつかないような人が、パチンコのためならば何重もの嘘をはりめぐらせます。
・普段の買い物だと10円にこだわる人が、何万円も借金をします。
・普段は面倒くさがりの人が、遠い町のパチンコ屋まで喜んで出かけて行きます。

家族(恋人)の多くが、愛する人の「普段の人格」と「パチンコに対する人格」のギャップを理解できず、悩み、苦しんでいます。
それはそうですよね、あなたの家族(恋人)は、「根っから極悪人で、嘘も暴力も盗みもやりたい放題」という人ではないのですから。

「パチンコさえしなければ本当にいい人なんだから、何とかやめさせたい」


家族(恋人)がそう思う気持ちはよく分かりますし、パチンコ依存症の私としては本当にありがたい事だと思います。
しかし、パチンコ依存症は残酷で闇の深い病気です。

回復の道は、本人にしか歩く事はできません。
家族や恋人は、基本的にはただ見守る事しかできないと思ってください。

しかし、家族や恋人が「パチンコ依存症」という病気について理解してくれている事は、回復への大きな応援になります。

もしあなたがパチンコ依存症の家族(恋人)を支えてあげよう、と思って頂けるなら、「単なるパチンコ好き」と侮らず、「パチンコ依存症」という病気として、正しい理解をしてあげてください。

パチンコ依存症に対する正しい知識を得るためには、以下の本がおすすめです。(リンク先ページでは私の感想をご紹介しています)
 ・「ギャンブル依存症(田辺等)」
 ・「ギャンブル依存とたたかう(帚木 蓬生)」

ご家族(恋人)の方にとって頂きたい行動については次ページで詳しく書きたいと思います。

#####
私は、社会的問題を引き起こしているパチンコに対し、以下の2点の新たな規制を主張しています。
 ①パチンコの年齢制限を20歳に引き上げる
 ②パチンコ屋への入店や貸玉に承認カードを必要とする
賛同して頂ける方は、周囲の方へのお話や、ご自身のサイト・ブログ・SNSでの情報発信をお願いいたします。
※当サイトは管理人(ひこたま)に連絡不要でリンクして頂いて構いません(リンクフリーです)。
#####

※本ページは2012年4月30日に作成しました。
コメント
本当にすみません[e:732]
ずっと我慢してましたがやっぱりリバウンドしてしまいました。最低なのは分かってます…欲しい物リストも実行してました。アフィリエイトも順調なんです。でも行ってしまいました。資金をあまり出せないから1パチに行きました。ただ当たりが見たいという欲求が抑えきれませんでした。結局かなり負けました。借金も全く減りません。本当に虚しいです。これでひこたまさんに言うのは二回目ですね…情けない。借金も全然減りません。頑張りたいんです。もう自分が嫌で仕方ないです。恋人も薄々気付いてそうです。これで反省は本当に最後にしたいです。厚かましくコメントをしてしまい本当にすみません。
2012/05/06(日) 00:15 | URL | くまお #-[ 編集]
くまおさん、もう一度見つめなおしてみましょう
くまおさん、こんばんは。ひこたまです。
そうですか、それはとっても残念です。でも教えて頂いてありがとうございます。

やはり、パチンコ依存症の闇は深いですね^^;
私も20年近くもがいていたんですけど、ふっと抜け出せたんですよね。
確かに私も、当初は「ほしい物リスト」で衝動を受け流していたのですが、そのうち安定的にパチンコから離れる事ができるようになっていったんです。

う~ん。。。

くまおさんのコメントの中に、「我慢」・「当たりが見たいという欲求」という言葉がありますよね。
これが気になります。

「我慢して禁パチ」では、パチンコ地獄からの脱出はとてもできません。

繰り返しになりますが、くまおさんの中に、まだ「パチンコは楽しいもんだ」というイメージが残っているのではないでしょうか。

今日、偶然にも他の方へのご相談にも、全く同じ事をメールでお伝えしたのですが、
「パチンコは楽しいもんだ」というイメージは、病的パチンカーを製造するために、莫大な広告費を使って捏造されたイメージで、そのイメージにマインドコントロールされている限り、パチンコ地獄からは抜け出せません。
パチンコは冷静に考えると、「数百分の1」のくじ引きを、延々と繰り返しているだけです。
パチンコじゃなくて1回50円のくじ引きだったら、何千回もやりますか?
くじ引きでたまに当たる海外旅行のチケットを換金して、またくじ引きをしますか?そんなバカはいませんよね。
でも、パチンコはそんなバカな事を多くの人間にさせる事に成功しているのです。
熱く見える演出も、大連チャンも、ハマリでさえも、単調なくじ引きを飽きさせないようにするために、巧妙に仕組まれた罠なのです。

この「パチンコは楽しいもんだ」というイメージが、くまおさんの中に残っているため、何回か衝動を回避できたとしても、またパチンコに行ってしまうのではないかと思います。
もう一度、「自分はどうしてパチンコをするのか」を振り返って、「パチンコを本当にやめたい」と自分か心の底から思っているのかどうか見つめ直してみてください。

私が思うに、くまおさんはパチンコ依存症からの回復の道を少しずつ進んでいる事は間違いないです。
楽天的に考えてはいけませんが、悲観的になる必要もありません。
自分自身を冷静に、客観的に見つめ直せば、新たなステージに進めるのではないかと思います。

またいつでもご連絡くださいね!

ひこたま
2012/05/06(日) 22:48 | URL | ひこたま #-[ 編集]
長文ですがすみません
コメント本当にありがとうございます。
くじ引きの話…冷静に考えたら本当にバカですね。そんな確率当たる訳ないですね。昨日商店街のくじ引きしたら残念賞だったのを思い出しました。当たるハズがないんですよね。ひこたまさんから少しずつ依存症から抜け出せてると言う言葉を頂いて涙が出ました。明らかに後退してそうなのに、かなり勇気がわきました。本当にやめようと多分心の底から思ってないからパチンコに行ったんです。本当に甘い考えでした。

本日私がパチンコに行ってると知っている友人にパチンコやめようと思うと伝えたら、もう行くのはやめてパチンコに金使うなら一緒に習い事始めようと言ってくれました。友人も脱パチンコを頑張ってます。今3週間経ち全く行く気持ちがないらしいです。凄いと思います。私に借金があることは知らないので、友人程習い事は沢山行けないかもしれませんが実行しようと思います。ひこたまさんや友人が支えてくれてるのでもう二度と裏切りたくないです。前回反省メールをしてまた反省メール。裏切りたくないと宣言したのに結果嘘をついた事になりました。本当にすみません。私、頑張ります!パチンコに無駄な時間を割くくらいなら自分の糧になることをします。
2012/05/07(月) 00:19 | URL | くまお #-[ 編集]
Re: 長文ですがすみません
くまおさん

ひこたまです。こんばんは。
お友達と習い事、とってもいいと思います!私は若い時に結婚してから家計を妻に預けているので、習い事とかやりたくても言い出せなかったんですよね^^;
新しい趣味をはじめてパチンコをやめられた、という話もよく聞きます。いい効果があるといいですね。

もしお友達もかなりのパチンカーで、本気で脱パチにトライされているのであれば、パチンコ依存症について真面目に語り合うのも効果的かもしれません。(自分たちで開催するGAです。同じ悩みを持つ信頼できる友人同士で語りあう事は、普通のGAよりも数段効果があると言われています)

パチンコ地獄からの脱出は、なかなか一筋縄ではいきません。
スリップして、消えてなくなってしまいたいと思う事もあると思います。
でも、その辛い思いが次のステージにつながっていくのです。

くまおさん、パチンコ地獄からの解放はそんなに遠くはありません。投げやりにだけはならないでくださいね。

またいつでもご連絡ください。

ひこたま
2012/05/07(月) 23:32 | URL | ひこたま #-[ 編集]
チーズ
僕わルパンが好きでよく打つんですが最近わかてずにかなりの額まけていて困ってます(-_-;)
2012/05/10(木) 12:45 | URL | 柚原良祐 #-[ 編集]
Re: チーズ
柚原良祐さん、コメントありがとうございます!
私は、パチンコは絶対に勝ち続ける事はできないと思っています。
良祐さんがもしパチンコをやめた方がいいかな~と思っているのでしたら、是非一緒にパチンコをやめてみませんか。

またいつでもご連絡くださいね!

ひこたま
2012/05/10(木) 22:40 | URL | ひこたま #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/04/05(土) 17:48 | | #[ 編集]
ゆうさん、はじめまして!
ゆうさん、はじめまして!ひこたまです。

コメント読ませて頂きました。
彼のパチンコの件、きっと何とも言えない不安な気持ちを抱えられているのではないでしょうか。
本当にお疲れ様です。

きっと、あなたには彼がどうしてそこまでしてパチンコを打つのか、全く理解できないと思いますし、きっと彼に対する疑いの気持ちや、信頼したいという気持ち、彼の事を何とかしてあげたいという気持ちなど、いろんな気持ちがグルグルと回っていると思います。

残念ながら、彼は間違いなくパチンコ依存症です。

サイト内(http://hikotama.blog11.fc2.com/blog-category-48.html)でも書いていますが、パチンコ依存症からの回復の道は、本人にしか歩けません。

もちろん、家族や恋人からの応援は支えにはなりますが、マラソンと同じで、周りの人はあくまで応援する事しかできないんです。

だから、今ゆうさんにできる事は、彼に「パチンコ依存症という病気かもしれない」という気付きを促す事くらいだと思います。

もしかしたら、彼も実は「オレは何かおかしいかも」と薄々思っているかもしれませんから、可能であればこのサイトの事や、サイト内でご紹介している本などをさりげなく教えてあげるのが良いと思います。

もし、彼が全く聞く耳を持たず、本人にその気がないようならば、残念ですが当面の間回復の見込みはありません。

パチンコ依存症は、本当に闇の深い病気です。
依存症本人から、お金や時間や自尊心を奪っていくのはもちろんの事、周りの家族も、借金や人間不信といった形で、パチンコ地獄の渦に巻き込まれていってしまいます。

ゆうさんが彼の事を大切に思う気持ちは分かりますが、ゆうさんまで共倒れになる事だけは何としても避けなければなりません。

残酷な言い方になってしまいますが、彼がパチンコを続けている間は、絶対に結婚してはいけませんし、「別れるという選択肢もある」という事を頭の片隅においておく事をおすすめします。

私は、「パチンコ依存症」の本人として、妻や子供や両親に迷惑をかけてきた側の人間なのに、偉そうな事ばかり言ってごめんなさいm(__)m

ゆうさんが、パチンコの事なんかで悩まなくても良い日々を取り戻される事を応援しています。

不安に思う事とかありましたら、またご連絡くださいね。
メール(hikotama3@gmail.com)、ツイッター(@hikotama3)、掲示板(http://hikotama.bbs.fc2.com/)でもOKです^^/

ではでは
2014/04/06(日) 22:33 | URL | ひこたま #-[ 編集]
ひこたまさん
ご返答ありがとうございますm(__)m

つい先日、お金をかりていることを
しっていることや
パチンコ依存性なのでは
といったことを話しあいました。

始めは反論をしてきましたが
やはり自分でも異常かもしれない
と思う瞬間があることもあったようで
なんとなく依存性を意識させることが
できました。

別れることは私にとって
プラスになることはわかって
いるのですが
別れた後、パチンコで
ダメになっていく彼を
みたくないなどと考えてしまいます。
きっと私はパチンコ依存症の彼に
依存しているのだと思います。

ひこたまさんにゆわれたとおり
パチンコをやめられないうちは
まちがっても結婚することは
ないよう様子をみていきたいと思います

長々とすみませんでした
ご返答あったことで
だいぶすっきり心が落ちつきました^ ^

2014/04/08(火) 22:46 | URL | ゆう #ncVW9ZjY[ 編集]
ゆうさんへ
ゆうさん、こんばんは^^

彼といろいろとお話しできた事はとても良かったですね。
きっと、彼が自分自身で気付くきっかけの種は植える事ができたと思います。
その時が早く訪れれば良いのですが…

恋愛関係に限らず、人間関係っていうのはどんなものでも依存性を持っていると思います。

ですから、ゆうさんが彼の事を大事に思う気持ち、何とかしたいという気持ちはとても自然で素敵な事だと思いますよ。
ちょっと彼が羨ましいくらいです^^

あまり深刻にならずに、でもパチンコ依存症という病気だという事だけは意識して彼を支えてあげてください。

また不安に思う事とかあったらいつでもご連絡くださいね。
応援しています^^/
2014/04/12(土) 20:46 | URL | ひこたま #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/02/11(水) 14:50 | | #[ 編集]
Re: タイトルなし
お~、トンパパさん、お久しぶりです。ひこたまです^^

今回パチンコに行ってしまった事は残念でしたね。
でも、負けて本当によかったです。うっかり勝ってたら、パチンコ地獄の深い所まで連れ戻されてしまっていたかもしれません^^

「勝っても負けても関係ない」とかかれていますが、本当にその通りですね。
勝っても負けても自己嫌悪ですよね^^;

じゃぁ、どうして打ってしまったのでしょうか?
トンパパさんは、パチンコなんかで自己嫌悪せずにすむ生活の平穏さを感じていたはずです。
家族に隠し事をせずにすむ清々しさを感じていたはずです。

原因は、私たちの脳に刻み込まれた「衝動プログラム」なんです。
私たちは、どれだけパチンコを打たない生活に満足していても、自分の意思とは関係なくパチンコへの衝動を産み出すプログラムを、脳に刻み込まれてしまっています。
特に、今回のように見知らぬ町でふと空き時間ができた時には、この衝動プログラムは動きやすいと思います。
※私も、にたような状況で「パチンコ行きたいかも~」って思う事はちょくちょくあります

何度もくどいですが、この衝動プログラムが自分の中に存在している事を、絶対に忘れてはいけません。
このプログラムが生み出す衝動は、本当の自分の意思ではない「まやかしの感情」ですから、「おぉ、またきたねぇ。パチンコ依存症オソルベシ^^」と思えば、簡単に受け流す事ができますよ。

私は、今回の件をご家族には無理して伝えなくても良いと思います。
今回の一件を、回復の糧とすれば何の問題もありませんから^^

トンパパさんの事、応援しています!
また近況など教えてくださいね。
2015/02/13(金) 06:50 | URL | ひこたま #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
サイトマップ
プロフィール

ひこたま

Author:ひこたま
パチンコ歴20年の極度の病的パチンカー(パチンコ依存症)でした。
私がパチンコ地獄から脱出できた方法で、同じ悩みを持つ方々の助けになれば幸いです。

ようこそ!
最新コメント
あなたへの応援歌
★掲示板★
掲示板であなたの体験や教訓を教えてください!
掲示板はコチラです。
Twitter
Twitterでは、本サイトの更新情報の他、個人的な思いなどをつぶやいています。是非フォローしてください!
What's New!(更新記録)
■2016年6月19日
 【6】パチンコ依存関連の本「パチンコ依存症から立ち直る本」のページを追加しました
■2016年2月14日
 【8】コラム「しくじり先生(貴闘力さん)の感想」のページを追加しました
■2015年9月14日
 【8】コラム「一隅を照らそう」のページを追加しました
■2015年9月14日  スマートフォンやタブレットからのアクセスで、PCと同じ画面が表示されるようにしました
■2014年12月6日
 【6】パチンコ依存関連の本「依存症のすべて」のページを追加しました
■2014年10月13日
 【8】コラム「パチンコのしきいは低すぎる」のページを追加しました
■2014年3月22日
【6】パチンコ依存関連の本「パチンコ オカルト信者につけるクスリ」のページを追加しました
■2014年1月26日
 【7】私の事-借金残高借金完済(2014/1/25)のページを追加しました
検索フォーム
お問合せ・ご相談
本サイトに関するお問合せ・パチンコ依存関連のご相談など、お気軽にご連絡ください。
※hikotama3@gmail.comまで直接メール頂いても結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

依存症関連ブログ
パチ依存と闘ういろんな方のブログが見れます!
本サイトについて
本サイトはFC2ブログによって作成していますが、日記型の情報発信を目的としていないため、各記事を見やすく並び変えるために記事の日付を意図的に変更したり、過去の記事の内容を修正する事があります。
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking