パチンコをやめたいのにどうしてもやめられないあなた。もう大丈夫です。あなたもパチンコ地獄から抜け出して、本当の人生を取り戻してください。

彼女とパチンコを天秤にかける

私が大学生だった頃のザンゲです。

大学2年生の時、同じ大学の彼女ができました。

付き合いだした頃は、自分がパチンコに行っている事を特に隠す訳でもなく、また特に逐一パチンコに行った話をする訳でもなかったので、きっと彼女は「たまにパチンコに行っている」くらいにしか思っていなかったと思います。

付き合いだしてしばらく経つと、一緒にいる時間がどんどん長くなってきます。
私のアパートにも頻繁に来るようになりましたし、休みの日にはどこかに遊びに行こうという話にもなります。

ところが、私は既に立派な病的パチンカー(パチンコ依存症)になっていて、毎日のようにパチンコ屋に通っていました。
彼女の事はとても好きだったのですが、当然遠くに遊びにいくようなお金はない(あっても使いたくない)状態ですし、彼女とのデートもいい加減なものになってしまう事が多くなりました。

私は、その頃から「パチンコはやめた方がいいんじゃないか」と薄々思っていましたので、「これはパチンコをやめるチャンスかもしれない」と思いました。

私は、彼女宛に手紙を書きました。

「この手紙をあなたが見ているという事は、私はあなたと付き合う資格がない人間です。別れてください。」

そして、その手紙にしっかり封をして、彼女に「俺、パチンコやめる事にした。もし俺がパチンコに行ったらこの手紙開けて」といって手渡したのです。


そしてその2日後。


私は既にパチンコ屋にいました。

もちろん、パチンコに行く事にためらいはありましたが、

「彼女にバレなければよい」
「もしバレたとしても何も悪い事をしている訳じゃない」
「禁煙できないのと同じような事だ」


と自分に都合のよい理屈をつけて、平気で約束を破りました。


当然、彼女にもパチンコに行った事はバレてしまって、恥ずかしい手紙は見られてしまったのですが、当時の彼女は幸か不幸か「パチンコ依存症」の恐ろしさを分かっていなかったのでしょう。
「あほらし(笑)」と笑って見過ごしてくれたのです。

でも、私は大真面目でやっていたんです。手紙を書いている時は「本当にパチンコをやめたい」と思っていました。

なので、その時私は、彼女よりパチンコを選んだのです。
場合によっては、彼女を失っていたかもしれませんし、少なくとも彼女からの信頼を損なった事は確実です。

パチンコは、そうやってお金だけでなく、他人からの信頼や自分に対する尊厳すらも奪い続けます。


あの時私を見捨てなかった彼女とは、その後結婚する事になるのですが、パチンコ依存症の夫を持つ妻として、本当に辛い思いをさせる事になりました。本当に申し訳なく思っています。

今さら失った信頼を全て取り戻せるとは思わないけど、あの頃のように、お互いが信頼しあえるような関係に少しずつでも戻りたいです。

#####
私は、社会的問題を引き起こしているパチンコに対し、以下の2点の新たな規制を主張しています。
 ①パチンコの年齢制限を20歳に引き上げる
 ②パチンコ屋への入店や貸玉に承認カードを必要とする
賛同して頂ける方は、周囲の方へのお話や、ご自身のサイト・ブログ・SNSでの情報発信をお願いいたします。
※当サイトは管理人(ひこたま)に連絡不要でリンクして頂いて構いません(リンクフリーです)。
#####

※本ページは2012年2月26日に作成しました。
コメント
ひこたまさんのお話は共感する所が多々あります。私の場合はお付き合いしている人には話してないですが…。初めの内は知っていたのですが、行ったらダメと言われた時から内緒で行ってました。

最近ひこたまさんが紹介してくださってたアフィリエイトを始めてみました。沢山稼ぐのは私には厳しいと思いますが、今月は3000円位にはなると思います。パチンコに行くより、稼ぐのは大変でもノーリスクでお小遣いになるので本当に助かります。アフィリエイトをやることによって私はパチンコへの衝動が抑えれている気がします。ひこたまさんには助けていただいてばかりで…。ありがとうございます。長々すみません。
2012/02/26(日) 13:42 | URL | くまお #-[ 編集]
No title
ひこたまさん、こんばんわ。
私も若い頃デートに彼女をパチンコ屋に呼び出し
車で泣かれた事を思い出しました。
今思えばあの時既に依存症だったわけですね。

私も昔、多額の借金をつくり闇金にも手を出しかけました。
さすがにあまりにもヤバそうなんで夜、断りの電話を入れましたが...
あのマンションの1室の異様な雰囲気は今でも覚えています。
今では絶対無理な金額が簡単に借金出来た時代ですねw
とは言うもののどうにも首が回らず親に頼み込んで肩代わりをしてもらいました。
その後必死で3年で完済しましたが、本当に迷惑をかけたと思っています。
にもかかわらず、恥ずかしながら完全に止める事は出来ませんでした。
ただ不思議な事に理性は働くようになりました。
過去の教訓は大きいのですが自分の収入が増えていった事も大きいと思いました。
収入の少ない時の5万、10万の一時金は非常に魅力的であり、負けたらそれを取り返さなきゃいけないという強迫観念みたいな心理状態になりどんどん嵌っていきました。
しかしある程度の収入になってからはそれよりもリスクを考えられるようになりました、負けてもま~しょうがないと思える様になりました、昔ほど5万、10万の一時金に魅力がないのです。
言い訳ばかりですみません...
その後はごくたまに行く程度だったのですが、去年の12月から仕事がなくなり、ふと入ったパチンコ屋から殆ど毎日入り浸りになってしまいました、お恥ずかしい限りです。
最初のうちは調子がよく20万程度勝っていたのですが、
結局は8万程度の負けでした。よくこの程度の負けで済んだと思います。(私の場合はスロットですが)
そのとき遅まきながら思った事があります。

勝ち負けなんてのは錯覚でそもそも存在しない。
勝ったと言ってるのは次にコインを買うお金を店がサービスしてくれただけ
負けたと言ってるのは負けたんではなく遊んだお金を対価として支払っただけ。
それがゲーセンに比べて長時間で高額ってだけの話。
客は一時のプラスマイナスの錯覚に陥って高額なゲーセンに通い続けるw
店はその錯覚を利用して1店舗平均、年3億円の利益を上げる。

幸い1月下旬に2月からの仕事も決まり、このサイトを拝見したと共に完全に止める決意をしました。

2月に入ってからは仕事が忙しく物理的に平日は行けなくなりました。まだ1ヶ月足らずですが最近は土日に店の前を通っても何とも思わなくなりました。
ひこたまさんが言うように欲しいものを買った時の喜びもよみがえってきました、
今度こそ止められそうな気がします。
暇が多いと人間ろくな事を考えません、行けない環境を作るってのも大事ですよね。

だらだらと書いてしまいましたが、以下が私の禁パチ・スロの考えです。

①頑張って収入を増やす
②できるだけ行けない環境を自分で作る
③勝ち負けなんてのは錯覚でそもそも存在しない、 高額なゲーセンで繰り返し遊んでるだけ

ほんとは行政が規制してくれれば1発なんですけどねw
長々とすみません、初心に帰るためにもこのサイトはちょこちょこ覗かせて頂きますのでよろしくお願い致します。
また、何か良いアドバイス等ありましたら重ねてお願い致します。
2012/02/26(日) 18:55 | URL | とおりすがり #1te8Cfhs[ 編集]
くまおさん、コメントありがとうございます
くまおさん
こんばんは。ひこたまです。コメントありがとうございます!
確か、前回連絡頂いてから、もう2週間くらいたってますよね。順調そうで何よりです。

>ひこたまさんのお話は共感する所が多々あります。
→そういって頂けると、とっても嬉しいです。パチンコ地獄で苦しむ人の助けに少しでもなる事が私の喜びですので^^

アフィリエイト始められましたか!
実は、くまおさんの他にも「アフィリエイトをしていたら衝動が抑えられているような気がする」という連絡を何件か頂きました。

私は気付いていませんでしたが、アフィリエイトで小遣い稼ぎをする事も、禁パチのための有効な手段なのかもしれないと思いはじめています。もうちょっと考えてみて、よさそうだったら本編でも紹介してみようかと思っています。

他にもパチンコをやめるためのいい方法や情報があったら教えてくださいね!

ではでは。
2012/02/26(日) 21:52 | URL | ひこたま #-[ 編集]
とおりすがりさんへ
とおりすがりさん
コメントありがとうございます。ひこたまです。

「パチンコには勝ち負けは存在しない」というのはまさにその通りだと思います。結局負けるんですから。
もし、「絶対に1時間に5000円使うゲーセン」があったとしたら、誰もそんなにハマらないですもんねw

ただ、とおりすがりさんの考えは私にはちょっと危険だと思います。
それは、やっぱりパチンコ(パチスロ)はギャンブルであり、勝ったり負けたりしてしまうからです。

誰でも、もしいっぱい玉やコインが出たら、換金せずに帰る事はできないんじゃないでしょうか。つまり、「当てて報酬を得る」事は、パチンコとは切っても切れない事なのではないかと思います。

それに、私だったら「勝てなくてもいいんだ」とか言い訳をして、パチンコに行ってしまいそうな気もする。。。orz

とおりすがりさんの意見を否定するわけではありません。もしお気を悪くされたらごめんなさいね。

なぜ私たちは、こんなにいろいろと考えなければならないんでしょうかね(笑)
全部パチンコのせいです。パチンコ依存症は本当に難しい病気だと思います。

これからも、禁パチのための情報やいい方法がありましたらご連絡お願いします!
私も地道に情報発信していきたいと思います。

ひこたま
2012/02/26(日) 22:46 | URL | ひこたま #-[ 編集]
私も同じ
病気の真っ最中の時は
ぱち(ギャンブルでなく)が
最優先でした
今は、生活習慣病の一つの
パチ病のリハビリ中です(3年経過中ですが)
2012/02/28(火) 10:26 | URL | サイトー #-[ 編集]
Re: 私も同じ
サイトーさん
こんばんは。ひこたまです。コメントありがとうございます!

サイトーさん、3年も経過してるんですか。すごいですね!
まだ行きたくなる時とかあるんですか?また教えてください。

/ひこたま
2012/03/01(木) 00:24 | URL | ひこたま #-[ 編集]
No title
ひこたまさま  いつもサイトの運営ありがとうございます。
 さて書籍「ギャンブル依存症(田辺 等)」が届きましたので読み始めました 関与しすぎかもしれませんが 問題の息子も付き合わせています 毎晩、2~3ページづつ回し読みして読んで意見を言い合う(どう感じたか)ことを始めて3日目です。 病気と考えると、本人も腑に落ちることが多いようです。うちの息子はPウイルスに感染サセラレたんですね、毎日パチンコをしている夢を見ているそうです。
そのときの状況について少しづつ話を聞いています、ちょっと気晴らしにやろう、30分やろう、とパチンコ屋に入るそうですがそこでスイッチが入ると本人が申しています。そのスイッチが入ると、すべてのことがどうでも良くなるようです。自分でもなんとかしなければと思っているのが救いといえば救いです。
親としては、パチンコ屋に嵌められたという思いで悔しいです。
今のパチンコ業界に社会的責任を取るつもりがあるのか、世に問いたいと思います。私は、黙っていません行動します。
具体的には3月22日に精神科に受診しますのでそのあと、私の実名入りで地元選出の民主党衆議院員とその対抗馬の自民党議員(落選中)に質問状を送付、同時に海江田万里・鹿野道彦議員にも質問状を送付 ついでに橋下大阪市長(バクチを支援してますね)にも出してみましょうか? 同時にパチンコ業界団体にも質問状を送ってみたいのですが、送り先等について支援していただけませんか?彼らがどういう反応をするか皆でシェアしましょう。
私の要望は ①依存症の人間には公営・市営ギャンブル場には立ち入らせない   ②パチンコのやりすぎは依存症の危険があることを業界が公にする(タバコのパッケージに書いてあるようにです)  ③パチンコの宣伝は禁止する   以上です
      甚六怒親
2012/03/01(木) 09:02 | URL | 総領の甚六 #p/l4dr9o[ 編集]
Re: No title
総領の甚六さん、こんばんは。ひこたまです。

息子さんご本人が「病気」という事を認識されつつあるようで、何よりです。
サイト内でも書いていますが、パチンコは、「人間が本能的にギャンブルにハマりやすい」という特徴を最大限利用してどんどんパチンコ依存症者を製造していきます。
ですので、私や息子さんはある意味被害者だと私も思いますよ^^;

質問状を出されるおつもりとの事、勇気ある決断ですね。尊敬します。

パチンコ業界団体は一体どれくらいあるのか正直私も把握しきれていないのですが、現在私が知っているだけでも以下のものがあります。
(これだけの団体を運営する費用も全てパチンコ依存症者の財布から出ていると思うと腹が立ちますね!)

・全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連):パチンコ営業者組合
・パチンコチェーンストア協会(PSCA):パチンコ・チェーン化を志向するホール経営者の団体。
・日本遊技産業経営者同友会:ホール経営者及び遊技関連企業経営者の団体。
・余暇環境整備推進協議会:パチンコ業界のホールやメーカーなどの経営者により構成される業界各業種横断の組織。
・日本遊技関連事業協会(日遊協):業界横断組織(公益法人)
・日本電動式遊技機工業協同組合(日電協):パチスロメーカー組合
・日本遊技機工業組合(日工組):パチンコメーカー組合

ただ、まずは息子さんの症状の回復を優先してくださいね!

ではまた。
2012/03/01(木) 22:23 | URL | ひこたま #-[ 編集]
だめだ。やめれない( ; ; )
2012/03/02(金) 16:58 | URL | まい #-[ 編集]
リバウンドからの
昨年の5月ほどに友人や家族に嘘をついてまでパチンコ屋に行ってしまう自己嫌悪と、借金を作ってしまったことからパチンコをやめる決意をして、ある脱パチサイトに登録してから7ヶ月間の脱パチに成功しました。

しかし今年の正月に特に予定を入れてなかったので、正月3日間だけは打っても良いなどという甘いルールを自分の中で作ってパチンコ屋に行ってしまいました。 初日、打って10回転もしないうちに確変が当たって1万5千円ほど出たので即止めしました。 1万5千円をわずか20分程で手に入ったので、当時のパチンコに嵌ってたときの何かがうずくのを感じました。 でもそのときは単に運が溜まってたみたいなものだと上手く自分の心を整理しました。 
そして2日目は、がっつりやりたくなって朝から並んでパチンコ屋に行きました。 6時間ほど打ってトータル5千円勝ちでした。 楽しかったです。
3日目も朝から並びました。 その日は開店から20時近くまで打って、トータル2万5千円負けました。 
でもトータルで言うと5千円負けでこれだけ遊べたんだ。まぁ良かった良かった...とその日思いました。

でも、問題はここから。 4日の朝目が覚めると無性にパチンコに行きたくなりました。 なので自分で決めたルールを変更することにしました。会社は7日まで休みだったので、7日まではOKというルールへ。 
そしてその日は1パチに行くことにしました。 それなら金銭的にも大丈夫だろうと。 しかしその日はオープンから閉店まで打ち、トータル2万円近く負けました。 そして5日目は5千円程勝ちました。 6日目は彼女と会う約束だったので彼女と会ったのですが、会っている間もパチンコが行きたくてしょうがなかったので、夕方から予定が入ってしまったといい、パチンコ屋に直行しました。 もう自分がどんどん壊れてることには気付いていましたが、その日は1万円ほど勝ちました。 そして7日になり、次打てるのは1年後と思うと悔いが残らないようにしっかり打とうと思いました。 そして行く前から開店から閉店近くまで打つと決めてパチンコ屋に行きました。 そして結局その日は1パチと20スロを打ってトータルで3万円負けました。
結局正月のトータルで言うと、4万程のマイナスです。 一度やめた僕は4万円という金額がすごく痛く感じました。 4万もあれば何が出来ただろうってずっと考えました。

もうそれからは完全に壊れ、元のパチンコ中毒者に逆戻り。昨日も打ちに行って1万円負けました。(最近ではスロットも打つようになりました。)

負けた帰り道は今日は最後の日だな。と必ずと言っていいほど思ってます。 でもまた次の日になるとそんな気持ちもリセットされ、仕事場からパチンコ屋に直行の日が続いています。 そんなのを繰り返すうちに徐々に取り戻しつつあった自信もだんだん失っていくのを感じます。 以前は大切にしてた自己啓発の時間も、趣味に使っていたお金もどんどんなくなっていきます。 そして最近以前より仕事も手につかなくなってきました。 どんどん自分の中の大切な何かが壊れていくのが分かります。 彼女への思いも何だか軽薄な感じになってきました。  パチンコをやって得られるものなんて何一つないと一度学んだはずなのに。
いつも打ちながら思うんですけど、もし仮に確変中に連絡が入り、たった今親が倒れた聞かされたとして...1パチなら衝動を抑えて直行出来るでしょう(きっと)。 でももしそれが4パチなら、確変が終わるまで打ってしまうんじゃないか?という自分もいるんです。 又、もしかしたらそのとき冷めた気持ちで、治療費とかでお金も必要になるだろうし少しでもここで稼がなきゃ...とか考えてしまいそうな自分が出てきそうで正直自分が怖いんです。 

でもパチンコだけは絶対やめたいといつも思ってます。
そして、ここにたどり着きました。

まとまりのない長文で本当失礼します。
2012/03/02(金) 18:51 | URL | はっちん #-[ 編集]
まいさんへ
まいさん、ひこたまです。
今コメント見ました。この一週間、どのよう過ごしたのか、よかったら教えてください。
どんな衝動がありましたか。
どんな葛藤がありましたか。
どんな嘘をつきましたか。
誰かに迷惑をかけましたか。
そしてパチンコは楽しかったですか。

まいさんは、きっとまだ大丈夫です。
冷静に、一週間の自分の行動を振り返ってみてください。
まいさんには見えていないかもしれませんが、パチンコ地獄脱出の糸口は、すぐそこにあります、

どんな酷い事でも私は驚きませんので、教えてください。
メールでも構いません。

ひこたま


2012/03/02(金) 21:18 | URL | ひこたま #-[ 編集]
Re: リバウンドからの
はっちんさん、はじめまして!ひこたまです。

コメント読ませて頂きました。とても辛い思いをされている事と思います。本当にお疲れ様です。

パチ依存者は、せっかくパチンコから離れていても、ふとしたタイミングで変な言い訳を考えてしまうんですよね。
私も同じような事を15年以上近く繰り返していましたので、はっちんさんの自己嫌悪感や絶望感はよく分かるつもりです。

頂いたコメントを読む限りでは、残念ながらはっちさんは立派なパチンコ依存症と思われます。

パチンコ依存症者は、パチンコに対して自分の意思は全く役にたちません。

私もカンペキなパチンコ依存症者ですので、確変中に親が倒れたと聞かされても、すぐにやめる自信はないですね。いや、席を立てない自信があります(苦笑)
多分大地震が来てもハンドルから手を離さないと思います。

そんな私でもパチンコをやめる事ができているのです。ゼヒ一緒にパチンコ地獄から脱出しましょう!

「パチンコをやめる方法」でも書いていますが、パチンコ地獄から脱出するためには、
・パチンコをやめたいと心から思う事
・自分はパチンコに対して無力であると認める事
が一番重要です。

「パチンコは楽しけどお金がないから我慢する」とか、「負けなければよい」などいう考えが少しでも心の中にあると、永久にパチンコ地獄から抜け出す事はできません。

もし、はっちんさんがパチンコ依存症についてあまり知識がないのであれば、本サイトの「パチンコ依存関連の本」でご紹介している以下の本をがおすすめです。(書店では並んでいないと思いますので、Amazonとか楽天での購入が便利です)
 ・ギャンブル依存症(田辺 等)
 ・ギャンブル依存とたたかう(帚木 蓬生)

もし私でよろしければサポートさせて頂きますので、いつでもコメントかメール(hikotama3@gmail.com)ください。
あと、ツイッターでもOKですよ!

はっちんさんに、再び安らかな時間が訪れる事を心よりお祈りしています。

ひこたま
2012/03/03(土) 12:01 | URL | ひこたま #-[ 編集]
正直に報告します!!
一週間パチンコ業界の奴隷でした。。
最後の三万が増えたり減ったり、、先ほど全部使い果たしました。
楽しいかどうかの問いに、、水が無性に飲みたくなってがぶのみするみたいに、ぱちんこする資金と時間があれば他の事はあとまわしで吸い寄せられる。
そして自己嫌悪。。どんどん深みに入っていく。。やめたいやめた~い。。。。
ツイッターで毎日報告していいですか?
2012/03/03(土) 16:05 | URL | まい #-[ 編集]
よろしくお願いします
まいさん
ひこたまです。こんばんは。ご連絡ありがとうございます。

>一週間パチンコ業界の奴隷でした。
そうでしたか。それはさぞ辛かったでしょうね。。。
まいさんは、何はともあれパチンコから離れる事が第一ですね^^
まずは、「パチンコは楽しい」というのは、善良な人を騙すために作られたイメージですので、衝動がおきたらその事を強く意識するようにしてください。
ツイッター、フォローしておきますので、いつでもご連絡ください!

ひこたま
2012/03/03(土) 19:29 | URL | ひこたま #-[ 編集]
No title
ひこたま様

丁寧なご返信いただきましてありがとうございます。
なぜかひこたまさんにパチンコ依存症だと宣告された瞬間、何かがもやもやしていたものが切れるのを感じました。

いつも「パチンコ依存症=自分」とは上手くイコールにならず、ただ自分の心が弱く、心を強く持てばいつでもやめることが出来るはず。と言い聞かせてがんばって来たからです。

とにかく、ひこたまさんにご紹介いただいた本は一度目を通さなければいけないですね。
ありがとうございます。

お忙しいかと思いますので返信は不要です。
感謝してます。
2012/03/05(月) 08:57 | URL | はっちん #-[ 編集]
ひこたまさんのサイトを見つけたのは一年前の事でした。この頃は、家族に嘘をついてスロット行くのは日常茶飯事、睡眠時間削って行き、仕事が手につかないなんて事しょっちゅうでした。スロット第一なので、嫁、子供の教育 、自分の事も二の次、頭の中は、スロットの子役確率、ボーナス確率が離れませんでした。ちなみにパチ歴20年、1000万は負けてます。最後はプロミスに借金までしました。そんな時、このサイトに出会いました。中でも、チャンスはそうそう訪れませんの言葉はしびれました。やめる方法も教えてもらい、無事一年が経ちました。もうスロットのボタンを押す事は、ゲーセンでも 確実にないでしょう。今ではパチンコ屋がうざいし、打ちに行っている人が、気の毒にも思えます本当に感謝の一言につきます。まだ借金はありますが確実に返済できています。もうちょっとで人生終わるところでした。感謝しきれません。本当にありがとうございました。
2013/01/23(水) 20:57 | URL | もえたろう #-[ 編集]
もえたろうさんへ
もえたろうさん、はじめまして!ひこたまです。

コメントありがとうございます!
パチンコから離れて1年との事、本当に良かったですね^^
あとは油断さえしなければ、もう大丈夫ですね。

身に余るお褒めの言葉、ちょっと気恥ずかしいですが、
「私の言葉が少しでも役立ったのかな」と思うと、純粋に、本当に嬉しいです。ありがとうございます。
私が回復し続けていくための力になります。

私の方は地道に活動を続けていきたいと思いますので、また暇な時にでも覗きにきてくださいね!

ではでは^^/
2013/01/24(木) 01:42 | URL | ひこたま #-[ 編集]
ひこたまさんへ
返信ありがとうございます。情報盛りだくさん、日記も楽しいので、これからも拝見させて頂きます。本当にありがとうございました。
2013/01/25(金) 01:02 | URL | もえたろう #-[ 編集]
ひこたまさんへ

このサイト見付けてとても為になり、実行していきたいと思います。
私はパチンコにより、地獄を何度も味わってきました。
嫁とは離婚され、気付けば300万円の借金。そして債務整理をしましたが、まだパチンコ依存性が治っておらず、あげくの果てには親にもかんどうされました。(今はおばあちゃん家に年甲斐もなく厄介になっています)
しかも今日の先程まで打っていました。
いつも反省するのは1文無しになってから。
しかし、こちらの扉を開きやってみようと心から思いました。
6年前の話ですが、一度一年間やめれた時は有りました。理由はミリオンゴッドと言う台がありまして、2日で70万のプラスになった事があり、
[もう二度とこれ以上は勝てないだろうな]
と思い次の日車を買いに行き、やめる事ができました。
しかし一年後先輩に横で見てるだけでいいから、パチンコ着いて来てって言われ初めは[やだなぁ~]と思いつつも横に座って見ていました。
そしたら店員さんに叱られ、打たないなら隣に座っちゃ駄目と怒られました。僕は焦ってお金をとうとう台に入れちゃいました。
しかし、その時のたったの1000で何枚かのメダルで当たりを引いてしまったのです。その日なんと、17万円も出てしまいました。嘘のような話ですが、すべて実話です。
しかし、その1000円が今の地獄を作っているのは言うまでもありません。
それから300万の借金を作り債務整理したのですから。
今も明日の仕事の交通費どうしよう等と小さな小銭が欲しくてたまりません。
しかし、明日はおばあちゃんに貸してと迷惑かけるのは間違いないでしょう。
私には結婚したい彼女がいます。
これを気にかわらなくちやです!
幸い給料日まであと1週間。
1週間後、ひこたまさんの教えを胸にパチンコやめようと思います。
いや絶対やめなきゃ駄目なのです。
そして絶対幸せになります。
今度はパチンコじゃなく人生の勝ち組に!

ひこたまさんありがとうございます!
2014/05/01(木) 23:06 | URL | たいし #-[ 編集]
たいしさん、はじめまして!
たいしさん、はじめまして!ひこたまです。
コメントありがとうございます。

たいしさんも、パチンコで辛い思いをされているんですね。本当にお疲れ様です。

ミリオンゴッド、覚えてますよ^^
あの頃、私は一番ひどい時でした。
吉宗とか、金太郎とか、銭形とか…
本当にイカれてました。

勝つ時の金額も大きかったですが、負け額もイカれてましたね。
「5万突っ込んでも、10万出せば良い」みたいな感じでしたから…。

あの頃から、パチンコ・パチスロ共に少し規制が変わったりしていますが、その本質は何も変わっていません。
それは、結局ギャンブル性を高くする事で、利益が出るからです。
パチンコ業界が営利企業の集まりである限り、より儲けようとする事は当然ですからね。

…と、ちょっと懐かしくなって昔話を書いてしまいましたが(笑)、サイト内でも書いている通り、私達パチンコ依存症にとって、勝ち負けはもはや何の意味もありません。

だって、パチンコを打ち始めたら最後、制御できないのが「パチンコ依存症」だからです。
制御できない以上、例え1ヶ月で100万円勝ったって、どうせ大きく負けるまで打ち続けてしまうんですから、パチンコ依存症にとって金銭的に「勝つ」という事はあり得ない訳です。

だから、私達にできる事は、「パチンコから逃げ続ける事」、ただそれだけです。
それしか、私達パチンコ依存症が平穏な生活を取り戻す道はありません。

たいしさんも、この気付きを大切にして、是非私達と一緒にパチンコ地獄から脱出しましょうね。
たいしさんが、パチンコ抜きの本当の人生を取戻し、大切な彼女に自信を持ってプロポーズできる日が来るように、応援しています!

良かったら、また近況など教えて頂けると嬉しいです。
メール(hikotama3@gmail.com)、ツイッター(@hikotama3)、掲示板(http://hikotama.bbs.fc2.com/)でもOKです^^/

ではでは
2014/05/02(金) 00:03 | URL | ひこたま #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【パチンコをやめる方法 ~パチンコ依存症を治したい~】

私が大学生だった頃のザンゲです。大学2年生の時、同じ大学の彼女ができました。付き合いだした頃は、自分がパチンコに行っている事を特に隠す訳でもなく、また特に逐一パチンコに行った話をする訳でもなかったので、きっと彼女は「たまにパチンコに行っている」くらいに?...
サイトマップ
プロフィール

ひこたま

Author:ひこたま
パチンコ歴20年の極度の病的パチンカー(パチンコ依存症)でした。
私がパチンコ地獄から脱出できた方法で、同じ悩みを持つ方々の助けになれば幸いです。

ようこそ!
最新コメント
あなたへの応援歌
★掲示板★
掲示板であなたの体験や教訓を教えてください!
掲示板はコチラです。
Twitter
Twitterでは、本サイトの更新情報の他、個人的な思いなどをつぶやいています。是非フォローしてください!
What's New!(更新記録)
■2016年6月19日
 【6】パチンコ依存関連の本「パチンコ依存症から立ち直る本」のページを追加しました
■2016年2月14日
 【8】コラム「しくじり先生(貴闘力さん)の感想」のページを追加しました
■2015年9月14日
 【8】コラム「一隅を照らそう」のページを追加しました
■2015年9月14日  スマートフォンやタブレットからのアクセスで、PCと同じ画面が表示されるようにしました
■2014年12月6日
 【6】パチンコ依存関連の本「依存症のすべて」のページを追加しました
■2014年10月13日
 【8】コラム「パチンコのしきいは低すぎる」のページを追加しました
■2014年3月22日
【6】パチンコ依存関連の本「パチンコ オカルト信者につけるクスリ」のページを追加しました
■2014年1月26日
 【7】私の事-借金残高借金完済(2014/1/25)のページを追加しました
検索フォーム
お問合せ・ご相談
本サイトに関するお問合せ・パチンコ依存関連のご相談など、お気軽にご連絡ください。
※hikotama3@gmail.comまで直接メール頂いても結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

依存症関連ブログ
パチ依存と闘ういろんな方のブログが見れます!
本サイトについて
本サイトはFC2ブログによって作成していますが、日記型の情報発信を目的としていないため、各記事を見やすく並び変えるために記事の日付を意図的に変更したり、過去の記事の内容を修正する事があります。
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking