パチンコをやめたいのにどうしてもやめられないあなた。もう大丈夫です。あなたもパチンコ地獄から抜け出して、本当の人生を取り戻してください。

パチンコを承認制にしよう

これまでのページ(ギャンブルは適度に行えない/過度のギャンブルの結果)で、以下2点のギャンブルの問題についてはご理解いただけたと思います。
 ・ギャンブルを適度に行うことが非常にむずかしい(ハマりやすい)
 ・度を超したギャンブルが引き起こす負の影響は非常に大きく、生きる事自体の否定にまでつながる


このページでは、ギャンブル依存症問題の90%以上を占める、パチンコ(パチスロ)について考えてみたいと思います。

パチンコは、一日に何万円もの勝ち負けが発生するギャンブルである事は疑いがありません。
しかし、ご存知の通り、法律上は「レジャー」と位置づけられており、換金する事も禁じられています。

多くの識者が、この「建前と現実のギャップが産み出すグレーゾーン」が不正や癒着の根源であり、「換金を合法化すべし」と言っています。
確かに、法律上の位置づけが曖昧だと、都合のいい判断や規制ができる訳で、それは理解できます。

しかし、パチンコから「不正や癒着」がなくなればそれで問題は解決するのでしょうか。


答えはNOです。例えパチンコ屋の経営が透明になっても、遠隔操作がなくなっても、警察の天下りがなくなっても、大勢の無知で無防備な人間を病的パチンカー(パチンコ依存症)にし、生き地獄に陥れているという現実には何の変わりもありません。


ですので、パチンコにはもっと現実的な規制が必要になるのですが、「パチンコを全廃する」という考えは客観的に考えると、少し偏りすぎと思います。

我々の社会は基本的に選択の自由があるべきです。ですので、明確な意思をもってギャンブル(パチンコ)をする分には、それを禁止するべきではないでしょう。

私が問題と思うのは、「パチンコするための敷居が低すぎる」という事です。

振り返ってみると、「パチンコやるぞ!」と自主的にパチンコをはじめた訳ではなく、何となく友人に連れられて初体験したという人がほとんどだと思います。
ほとんどの人が、「少しくらいならパチンコ打ってもいいかな」くらいの軽い気持ちで地獄の門をくぐっているのです。

ですので、パチンコ依存症の発生を抑える一番の解決策は、「無知で無防備な一般人を気軽にパチンコ屋に入れない」という事だと思います。

そのためには、どうすればよいでしょうか。答えは簡単です。

パチンコ屋への入店や貸玉に承認カードを必要とすればよいのです。

パチンコを個人への承認制にすれば、「何となく」パチンコ地獄の門をくぐる事はなくなるでしょう。
パチンコ依存症の発生を劇的に抑える事ができるようになります。

タバコでは、個人単位でTASPOカードを発行し、全国の自動販売機に認証機能をつける事ができているのですから、パチンコでもできない理由はありません。

この「承認制」は、やめたいと思ってもやめられない、病的パチンカー(パチンコ依存症)本人やその家族にとっても救いになるはずです。
「パチンコをやめる方法」のカテゴリでも書いていますが、「物理的にパチンコに行けない状態」を作り出す事は、パチンコ依存症の回復のために非常に役立ちます。

さらに、生活保護を受けている人が受給したお金をパチンコに使ってしまう問題も解決できます。

(最近問題になっている震災復興支援のお金を受け取っている人のパチンコ依存の問題も同様です)

このように、パチンコの事前承認制は、パチンコ依存問題が抱える多数の問題を多方面から一挙に解決できるのです!

もちろん、承認制の導入とあわせて、パチンコの年齢制限を20歳に引き上げる事も必要です。
自己の責任が取れない未成年に、「生きる事を否定する事になるかもしれない」ギャンブルであるパチンコを禁止する事は当然です。

#####
私は、社会的問題を引き起こしているパチンコに対し、以下の2点の新たな規制を主張しています。
 ①パチンコの年齢制限を20歳に引き上げる
 ②パチンコ屋への入店や貸玉に承認カードを必要とする
賛同して頂ける方は、周囲の方へのお話や、ご自身のサイト・ブログ・SNSでの情報発信をお願いいたします。
※当サイトは管理人(ひこたま)に連絡不要でリンクして頂いて構いません(リンクフリーです)。
#####

※本ページは2012年2月5日に作成しました。
コメント
No title
承認制は非常に効果があると思いますね~
ただ逆に効果がありすぎて政府は二の足を踏むでしょうね。
何故なら政府はこの業界を潰す気がないからです。
今までの度重なる規制も国民を守る為のものではなく業界を守る為のものでした。
業界があまりに利益追求に走って暴走すると、問題が表面化するんで、それを抑える為にしてきた事です。
そもそも法律を捻じ曲げてまで何でこんな事を許しているのか?本来違法な民間賭博である事は小学生でも分かります。
経営者の9割以上が在日、それが大きく関係しているのは間違いないでしょう。
戦後の流れで特権を与えてから今日まで、ず~っとこの違法賭博によって朝鮮の方々を支援してきた事は紛れもない事実です。
悪い言い方をしてしまえば、政府が在日に日本人の奴隷を与えて毎年考えられない額を儲けさせている。
或いは、ヤクの売人を日本中に蔓延らせその利益の一部を政治家へ、警察へ、各種スポンサーになり還元、正当化することで、国を挙げて国民の目を欺いてきた。
そんなとこでしょうか...
少し極端な考えかもしれませんが、別に人種差別をしている訳ではありません。
が、今日までこのイカサマ賭博を堂々と経営させ、何の手も打とうとしない国に対しては失望しています。
もはやこの業界にメスを入れる事は日本政府の裁量だけではどうにもならないとこまで来ているのではないかと考えます。メディアもこの手の報道は一切しません、きっと大きな圧力がかけられているのでしょう。

毎年この業界が莫大な利益を上げている裏で、多くの廃人を生んでいるこの悲惨な事実を出来るだけ表面化し、政府が介入せざる得ないところまで持っていくしかないのかなと考えます。
2012/02/09(木) 22:05 | URL | とおりすがり #gMFJvEpw[ 編集]
Re: No title
とおりすがりさん、コメントありがとうございます!ひこたまです。
おっしゃるとおり、パチンコという社会悪に対するあまりの放置ぶりには、あきれてしまいますね。
多分、いろんなしがらみがあるのだとは思いますが、私もこの状況を解決するためには、世論に訴えていくしかないと思っています。
これからも地道に主張していきたいと思いますので、また覗きにきてくださいね!

2012/02/11(土) 01:41 | URL | ひこたま #-[ 編集]
久しぶりにコメントさせていただきます…。ずっと我慢してたのに、今日どうしても衝動にかられてパチンコに行ってしまいました…。結果は案の定負けました。最低です。私の依存症は自分の思ってたより酷いみたいです。ひこたまさんをガッカリさせてしまうと思いましたが、いい加減にこのスパイラルから抜け出したくて、コメントしました。こんな私を学習能力もなく最低奴だと思うでしょうが、コメントしたことご容赦ください。
2012/02/11(土) 23:05 | URL | くまお #-[ 編集]
くまおさんへ
くまおさん、お久しぶりです

まず、くまおさんがパチンコへの衝動を受け流せずにパチンコに行ってしまったという事は本当に残念な事だと思います。
でも、私には、「くまおさんが本気でパチンコ地獄を脱出しようとしていた」事は分かっています。
今回の結果は本当に残念ですが、くまおさんに対して文句を言う気にはなれません^^

こうやってわざわざ私に連絡してきてくれるのですから、きっと辛い自己嫌悪の中におられるのだと思います。
その気持ち、イタイほど分かりますよ、くまおさん。
でも、大丈夫です。くまおさんはまだきっと大丈夫です。冷静になってくださいね。

どうでしたか、久しぶりのパチンコ。楽しかったですか?
きっと、打っている最中も、「正しい自分」と「間違った自分」が自分の中でせめぎあっているような感じで、楽しんでいるというレベルではなかったのではないでしょうか。

記事でも書いていますが、病的パチンカーは決してパチンコを楽しんでなんかいません。
「パチンコは楽しい」というのは、意図的(恣意的)に作られたイメージなので、そこに騙されないように気をつけましょう。

しかし、分かっているのにどうして私達にはパチンコへの衝動が起きてしまうんでしょうねぇ。本当に残酷な病気です。

ですが、今回くまおさんは大きな収穫を得るチャンスです。それは、
「パチンコに対して無力である事を、心の底から実感する事ができる」という事です。

もう一度、当ブログ内の「パチンコをやめる方法」のステップ1とステップ2を読み直してみてください。

きっと、前回よりももっと強く
「自分はパチンコに対して無力であり、本当にパチンコをやめたいんだ」と
感じる事ができると思います。

パチンコ地獄脱出のためには、ここの思いが一番重要なのです。

今回は負けてよかったですよ、本当に。うっかり勝っていたら取り返しのつかない事になっていたかもしれません。

気持ちが落ち着いたら、もう一度仕切りなおししましょう!そして共に闘いましょう!

※まだ記事にしていないですが、ツイッターでパチンコ依存症の人のつぶやきを見るのも結構効果があるような気がしています。ツイッターでしたら実名じゃなくてもOKですし、もしよろしければゼヒやってみてください。私は「hikotama3」というアカウントでつぶやきはじめました。^^/


2012/02/12(日) 16:01 | URL | ひこたま #-[ 編集]
ひこたまさん、ありがとうございます。仕事の休憩時に読み泣きました…。

私は本当に色々な人を裏切り続けているのだと思い知らされました。高いそして最悪な講習料と思いますが、昨日パチンコの負けから私は学ばなければなりませんね。正直パチンコ店に入るまで私の頭は色々な考えが回ってました。でも足は勝手お店へと向かってました。しかも走ってました。でも気持ちの中で葛藤してたのも確かです。もう病的な状態だったのは確かです。

誰かも知らない私に暖かい言葉をかけてくれたひこたまさんを裏切る訳にはもういきません。他に打ち明けれる人もいません。こんな私ですが、本当に頑張りたいです。またブログを拝見させて頂き今後の励みにします。次また衝動が起きたらコメントさせてもらってもいいですか。ダメな私ですが、どうかご容赦ください…。では。
2012/02/13(月) 00:44 | URL | くまお #-[ 編集]
いつでもご連絡ください
くまおさん、ひこたまです。こんばんは。
パチンコ屋に走っていってしまう衝動、私も何度も経験しました。
あと、パチ屋からATMとの間もよくダッシュしてました^^;

客観的に考えると本当に異常ですね。

一旦、思いっきり反省してください!
そして、気持ちが落ち着いたら一旦リセットして、その後はパチンコなしの人生を、リラックスして生きていきましょう!
私でよければサポートさせて頂きますので、いつでもご連絡くださいね。
メールでもOKですよ!(メアドは→にあります)
2012/02/13(月) 22:23 | URL | ひこたま #-[ 編集]
ありがとうございます。そうさせて頂きます。とにかく反省します。多分きっとまたパチンコへの衝動が来るとも思ってます。次衝動が来たときが私の力量が試される時だと思ってます。次はもう誰も裏切りたくないです。自分に負けずに良い方向に行けるようにしたいです。ひこたまさん、本当にありがとうございます。またコメント、もしくはメールさせて頂きます。
2012/02/14(火) 17:56 | URL | くまお #-[ 編集]
はじめまして
20歳になる息子が、パチンコが原因で何度も仕事を失敗、プチ家出とこの1年間 振り回されています。パチンコのことを調べているうちにこちらのサイトにたどり着きました。 ハンドルネーム ”総領の甚六”で参加させてください。 パチンコ依存症なるものがあるのを最近知りました。 本人もようやく自覚し始めたようで 普段はまともに生活していますが、パチンコのことで衝動が起きると心の中が嵐になるようです。 パチンコする⇒仕事・家族どうでも良くなる⇒家に帰らない、仕事に行かない⇒仕事クビ、家族の信頼0 を繰り返します カード認証にして依存症の人間がパチンコできないようにする案に賛成です。カミさんも私も プチ家出の度に警察に届出、迷惑かけた周囲の人へ謝罪 もーどーにかしてくれーの 状況です  これから状況などを書いていきますので 良いアドバイス等ありましたらお願いします   2012.02.21 
2012/02/21(火) 13:14 | URL | 総領の甚六 #p/l4dr9o[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/02/22(水) 02:41 | | #[ 編集]
Re: はじめまして
総領の甚六さん、はじめまして。ひこたまです。返信が遅くなってしまって申し訳ありませんでした。

息子さんがパチンコにハマってしまっているとの事、さぞお辛い思いをされている事と思います。
息子さんご本人も自覚しつつあるという事ですが、この病気は本人が「自分はパチンコを本当にやめたい」「自分は病気であり、パチンコに対して無力である」と納得しない限りは回復ははじまりません。

ですので、息子さんご本人に自分が「パチンコ依存症」である事を気付いてもらう事が第一だと思います。

もし可能なのであれば、本サイトの「パチンコ依存関連の本」でご紹介している以下の本を読むように是非おすすめしてください。(書店では並んでいないと思いますので、Amazonとか楽天での購入が便利です)
 ・ギャンブル依存症(田辺 等)
 ・ギャンブル依存とたたかう(帚木 蓬生)

もし息子さんがまだそのような助言を受け入れられる状態でないのであれば、まずはご両親が上記の本を読んで頂き、パチンコ依存症に対して理解を深めて頂く事もとても有益だと思います。

きっと息子さんご自身も苦しい思いをされていると思います。総領の甚六さんもお辛いと思いますが、平和な時間が取り戻せる事を信じて頑張っていきましょう。

私でよろしければサポートさせて頂きますので、また近況など教えてください。
ブログのコメントからでも、メール(hikotama3@gmail.com)でもOKです。

ひこたま
2012/02/22(水) 22:37 | URL | ひこたま #-[ 編集]
まきおさんへ
まきおさん、コメントありがとうございます。ひこたまです。
非公開でコメントを頂いたのであまり書きませんが、とても辛い思いをされている事と思います。
私でよければサポートさせて頂きますので、いつでもご連絡くださいね。メール(hikotama3@gmail.com)でもOKです。
パチンコ依存症は本当に残酷な病気です。私もパチンコ地獄の中で心療内科に通っていた事もありました。
でも、今では何とかその地獄から抜け出す事ができています。
まきおさんもパチンコ地獄から抜け出せる事を心から祈っています。

ひこたま
2012/02/22(水) 22:44 | URL | ひこたま #-[ 編集]
コメント ありがとうございます
ひこたまさん  早速のコメントありがとうございます 前回書きましたとおり 私自身パチンコ依存症には無知でしたので ひこたまさんの経験を読むと非常に参考になります 息子の心情が少しわかったかなと…
 GA(ギャンブルアノニマス)で出されている、20項目のチェックシートを息子にやってもらうと 20点中16点までイエスで マッサオの状態です。 ひこたまさんの経験を含めて本人と話もしました。また紹介いただいた 「ギャンブル依存症(田辺 等) 」を本日注文しました ありがとうございます 住んでるところが田舎ですので、心療内科でギャンブル依存を取り扱っている病院が少なく 1ヶ月待ちの状況です 本人の自覚のためにも受診はさせようと思いますが… 相互依存にならないようにというのも大変なことですね。
どうしてこんなことになったんだろと、夫婦で考えこんでます
息子のプチ家出の際に、主なパチンコ屋でグルグル回ったのですが あの空気が悪く、うるさく、雰囲気の悪いところのどこがいいんでしょうか? また近況はライブで報告します 甚六親
2012/02/23(木) 10:25 | URL | 総領の甚六 #p/l4dr9o[ 編集]
甚六さんへ
総領の甚六さん、こんばんは。
ご連絡ありがとうございます。ひこたまです。

GAのチェックリスト、16項目がYesですか。間違いなく依存症ですね。
でも、私も5年ほど前に初めて自分でチェックした時には19項目がYesでしたので、点数はそんなに気にしなくてもよいと思いますよ。

一点だけアドバイスです。
いろいろと考えたくなる気持ちはわかりますが、息子さんがパチンコハマってしまった原因を探る事はグルグルとマイナスの気持ちが増幅されるだけなのでやめた方が良いです。

私は、パチンコにハマってしまうのはインフルエンザにかかるのと同じように、大半は運だと考えています。
息子さんは、偶然パチンコ屋がばらまいているウィルスに感染してしまったようなものです。

これから長い闘いになりますが、あまり悲壮感をもたないように、できるだけ意図的にリラックスして取り組む事をおすすめします。

ひこたま

2012/02/24(金) 01:40 | URL | ひこたま #-[ 編集]
ブログ読ませていただきました
ひこたまさん はじめまして
ブログ一通り読ましていただきました~

パチンコ屋に入店するためにカードが必要・・・20歳未満禁止・・・・

たしかにこれが実現するようなら、パチンコにはまって人生が狂ってしまう人が激減すると思います。
とても、すばらしい考えだと思います。

しかし、警察利権があるかぎり(パチメーカーへの天下り等)
実現するのは、難しいでしょうね・・・

私達にできることは、例えばこういうブログなどで
「本当に止めたがっている人に手をさしのべてあげる」くらいしかできないんじゃないかな~

パチンコ屋は、客がいなくなるのが一番困りますから、
こういうブログなどで
「止めたがっている人の背中を押してあげる」
という行為も地味ながら、効き目があると思いますよ~
2013/01/12(土) 15:53 | URL | ぱちだめ #-[ 編集]
ブログ読ませていただきました
ひこたまさん はじめまして
ブログ一通り読ましていただきました~

パチンコ屋に入店するためにカードが必要・・・20歳未満禁止・・・・

たしかにこれが実現するようなら、パチンコにはまって人生が狂ってしまう人が激減すると思います。
とても、すばらしい考えだと思います。

しかし、警察利権があるかぎり(パチメーカーへの天下り等)
実現するのは、難しいでしょうね・・・

私達にできることは、例えばこういうブログなどで
「本当に止めたがっている人に手をさしのべてあげる」くらいしかできないんじゃないかな~

パチンコ屋は、客がいなくなるのが一番困りますから、
こういうブログなどで
「止めたがっている人に手をさしのべてあげる」
という行為も地味ながら、効き目があると思いますよ~
2013/01/12(土) 16:01 | URL | ぱちだめ #-[ 編集]
Re: ブログ読ませていただきました
ぱちだめさん、はじめまして!ひこたまです
コメントありがとうございます。

そうなんですよね、パチンコに対して新たな規制を設けるのは現実的にはなかなか難しいでしょうね。
そもそも、明らかに賭博なのに誰も取り締まらない事自体がおかしいですもんね。
(先日フリー雀荘のチェーン店が賭博で取り締まりにあってましたが、どう考えても矛盾してますね^^;)

仰るように、パチンコ地獄で苦しんでいる人のヒントに少しでもなれるように、地道に活動を続けていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

ひこたま
2013/01/13(日) 00:24 | URL | ひこたま #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
サイトマップ
プロフィール

ひこたま

Author:ひこたま
パチンコ歴20年の極度の病的パチンカー(パチンコ依存症)でした。
私がパチンコ地獄から脱出できた方法で、同じ悩みを持つ方々の助けになれば幸いです。

ようこそ!
最新コメント
あなたへの応援歌
★掲示板★
掲示板であなたの体験や教訓を教えてください!
掲示板はコチラです。
Twitter
Twitterでは、本サイトの更新情報の他、個人的な思いなどをつぶやいています。是非フォローしてください!
What's New!(更新記録)
■2016年6月19日
 【6】パチンコ依存関連の本「パチンコ依存症から立ち直る本」のページを追加しました
■2016年2月14日
 【8】コラム「しくじり先生(貴闘力さん)の感想」のページを追加しました
■2015年9月14日
 【8】コラム「一隅を照らそう」のページを追加しました
■2015年9月14日  スマートフォンやタブレットからのアクセスで、PCと同じ画面が表示されるようにしました
■2014年12月6日
 【6】パチンコ依存関連の本「依存症のすべて」のページを追加しました
■2014年10月13日
 【8】コラム「パチンコのしきいは低すぎる」のページを追加しました
■2014年3月22日
【6】パチンコ依存関連の本「パチンコ オカルト信者につけるクスリ」のページを追加しました
■2014年1月26日
 【7】私の事-借金残高借金完済(2014/1/25)のページを追加しました
検索フォーム
お問合せ・ご相談
本サイトに関するお問合せ・パチンコ依存関連のご相談など、お気軽にご連絡ください。
※hikotama3@gmail.comまで直接メール頂いても結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

依存症関連ブログ
パチ依存と闘ういろんな方のブログが見れます!
本サイトについて
本サイトはFC2ブログによって作成していますが、日記型の情報発信を目的としていないため、各記事を見やすく並び変えるために記事の日付を意図的に変更したり、過去の記事の内容を修正する事があります。
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking