パチンコをやめたいのにどうしてもやめられないあなた。もう大丈夫です。あなたもパチンコ地獄から抜け出して、本当の人生を取り戻してください。

祖母が死んでもパチンコ

祖母が亡くなった時のザンゲです。

親元を離れて大阪で下宿暮らしをしていた大学生の頃、高校時代まで一緒に暮らしていた祖母が亡くなりました。

祖母から見ると私は内孫で、しかも孫の中で一番低学年だったので、小さい頃からとても可愛がってくれました。

祖母は、半年ほど前から実家で寝たきりになっていたので、「おばあちゃんが亡くなった」と母親から電話を受けたとき、そんなにショックを受けた訳ではなかったですが、小さい頃からのおばあちゃんとの思い出が次々と思い出され、涙が出ました。


当然、すぐに帰省しようと思いましたが、当時は阪神大震災の直後で、実家のある兵庫県の姫路市に帰省するための電車路線は断絶している状態でした。

いろいろと調べたところ、京都から日本海側を回るルートで姫路まで行ける事がわかりました。
当時はインターネットも普及してなかったですし、何時間かかるのかも分かりません。もしかしたら今から出発しても、当日中に到着できないかもしれません。

それでも、私はためらう事無くアパートを出ました。途中までしか行けなかったら、そこから先はタクシーでも何でも使って早く祖母と家族の元へ行きたいと思ったのです。

大阪から京都へ、京都から日本海側へ。
周りの風景は完全に雪国になりました。

日もすっかり暮れ、あたりは真っ暗です。

名も知らない土地を走る2両編成ボロ電車の中で、闇の中を流れていく雪の風景をぼぅっと眺めながら、私は小さい頃の祖母との思い出を思い出し、感傷的というか何というか、不思議な優しい気持ちに包まれていました。

そして電車は福知山駅に到着しました。この駅で別の路線への乗り換えになるのですが、到着直前のアナウンスで、乗り換えのための待ち時間が80分もある事が分かりました。

電車が来ないものは仕方がありません。「あーぁ、こっちは急いでるのになぁ」と思いながら、私は電車を降りて辺りを見渡しました。
乗継駅なので規模もそこそこ大きく、改札内に待ち時間をつぶすための食堂や喫茶店もあるようでした。

しかし、ふと「これくらいの街ならパチンコ屋があるに違いない」という思いが心に生まれたのです。
駅員さんに聞いたところ、「改札を出ても大丈夫です」との事。

さっきまでの感傷的な気持ちはどこへやら、私の心はあっという間にパチンコに支配されました。

「早くパチンコ屋を探さなきゃ」
「たった80分しかない」


私は、繁華街と思われる方向へ駆け出していき、光る看板を必死で探しました。
日本全国どの街にでもパチンコ屋はあるもんです。思った通り、すぐにパチンコ屋は見つかりました。

羽根モノの「ブンブン丸」という好きな台がありました。
打ち始めてみると、よく鳴きます。何度かの当たりとハマリを繰り返しているうちに、あっという間に1時間が過ぎていきました。

「このままもっとパチンコ打っていたい」と思いました。
「今日帰れなくてもいいかな」とさえ思い始めていました。


結局、少しの葛藤のあと今度はダッシュで駅まで戻り、何とかその日に実家に辿り着く事ができましたが、そのままパチンコを打ち続けていてもおかしくないような心理状態でした。

パチンコ屋を出た後からは、本当に罪悪感と自己嫌悪の気持ちでいっぱいでした。

「おばあちゃんが死んで、急いで帰っている最中にパチンコするなんて、俺は一体どうなっているんだろう」
この時の自己嫌悪は、口では言い表せないのですが、自分も消えてしまいたいような本当に気持ちの悪いものでした。


当時は、自分が「パチンコ依存症」になっているなど思いもしなかったのですが、今から思えばこれは典型的な病的パチンカー(パチンコ依存症)の行動ですねorz

++++
おばあちゃんは、きっと天国から俺のアホな行いを見てたんやろ。
ほんまにごめんな。
おれ、変な病気にかかってしもてたみたいやけど、最近ようやく元の自分に戻れそうな気がするねん。
もし俺がまたパチンコに行きそうになったら、天国から「コラー!」って怒ってや。頼むで。
++++

あれから15年です。ようやく吐き出せました。

コメント
病気の一症状
私も、
よくありました
2011/12/14(水) 08:27 | URL | サイトー #-[ 編集]
Re: 病気の一症状
サイトーさん、コメントありがとうございます。
そうなんですよね。パチンコ依存症の人はみんな同じように、「突然のパチンコの衝動でいてもたってもいられなくなる」という経験をされているのではないでしょうか。
私は一時期二重人格じゃないかと本気で悩んでた事もありますw
2011/12/16(金) 23:58 | URL | ひこたま #-[ 編集]
母親の事故
ひこたまさん、こんばんは。
バイト終わって明日は休みです(*´▽`*)

少しづつ自分のこと書き込みしますね!
ひこたまさんの懺悔は自分から見ても切なくて辛すぎる…依存症なだけに…

自分がパチンコ依存症だと思って、パチンコを辞めようと思ったのに母親が交通事故を起こし死んでしまったからです。
自分が交通事故の連絡を受けたのは、パチンコ屋でパチンコをしていた時でした。
もう5年前になりますが、実家で自営業をしてましたが借金まみれで、将来の光すら見えない中実家の自営業は両親に任せて、三重県に派遣社員として働き、社員になり、まとまったお金を作って実家の法的整理をと思ってましたが、派遣先の休日にはパチンコを打ってました。
大してお金が貯まる筈もないまま、年末年始は帰省し半年会ってない彼女に会う目的で帰省。

義理で実家の1日、後は彼女の実家で年末年始の予定でいました。

とりあえずの実家を過ごして、彼女の実家に行く準備をし、

「じゃあ、行ってくる!」

母親は電話の最中らしく
受話器を持ちながら手を振ってた。

それが母親と最後のやりとりになろうとは…

彼女の実家で過ごした年末年始はごくごくありふれた退屈な時間だった…

そして3日には、ホールの住民になりパチンコを打ってぐだぐだになっている中オヤジからの着信が…
普通ならスルーしていた電話にホールの外で電話に出た。

オヤジ「母さんが事故起こした!ああっ…あれだ!」

その電話以降何度かけても通じない。

ぐだぐだだったパチンコを投げて車を走らせた。

3日は知り合いを乗せて初詣の予定はわかってた。二台に分かれ一台はオヤジが運転し、もう一台は母親が運転していた。
母親が事故起こしたのを他の知り合いが先に走っているオヤジに連絡し、戻っている最中の電話だと後でわかった。

車を走らせてからの以降の行動はあまり覚えてないです。

男は皆マザコンだと思ってます。

とにかく抜け殻で、全ての行動に身が入らない。葬式が終わり契約が残っている派遣の仕事に戻った。休日にパチンコを打つ…オヤジが持たせた香典もパチンコに消えた。
泣きながらパチンコ打ってた。訳がわからないまま、派遣の契約が終わり実家の整理をするために実家に戻ったら、姉弟が問答無用で法的整理にかかっていた。
実家の自営業の負債もかなりある…その内の何割かパチンコで作ったものもある…

この時でパチ歴15年…真剣に止めようと思ったのは初めてでした。

ダメージを食らっても、22ヶ月でスリップするんじゃどうしようもない…

そんな中ひこたまさんのブログに出会うことでスイッチが入りました。
2013/01/13(日) 22:27 | URL | アルゴ #ZkfgHEbU[ 編集]
Re: 母親の事故
アルゴさん、こんばんは。ひこたまです。

アルゴさんは、そんな体験をされていたんですね...。
お母様について、パチンコについて、自分自身について、きっといろんな思いがある事と思います。

またいろいろ教えてくださいね。
2013/01/14(月) 19:52 | URL | ひこたま #-[ 編集]
状況があまりにも自分と酷似し、自分の行動を客観的に振り帰ることが出来まし。
涙が出ました。
2014/04/16(水) 11:49 | URL | あ #-[ 編集]
あさん、はじめまして!
あさん、はじめまして!ひこたまです。
コメントありがとうございます。お返事がすっかり遅くなってしまってごめんなさい。

このサイトに書いてある事が、あさんと酷似しているという事は、きっとあさんもパチンコで辛い思いをされてきたのですね。本当にお疲れ様です。

パチンコ依存症は精神的な病気、つまり自分の中のココロ領域の病気ですので、自分を客観的に見る事はとても大切な事だと思っています。

あさん、この気付きをパチンコ依存症回復の、そしてパチンコ地獄脱出の第一歩にしてください。
そして、ぜひ私達と一緒に、回復の道をテクテクと歩いていきましょう!

あさんが、パチンコ抜きの本当の人生と自尊心を取り戻される事を応援しています!

よかったら、また近況など教えてくださいね。

メール(hikotama3@gmail.com)、ツイッター(@hikotama3)、掲示板(http://hikotama.bbs.fc2.com/)でもOKです^^/

ではでは
2014/04/20(日) 22:53 | URL | ひこたま #-[ 編集]
重症なんですね(*_*)
ひこたまさんはじめまして。
自分も今まで沢山の人を裏切り、その度に自己嫌悪に陥り今回こそは辞めたいと思いながらも、時間があればパチンコ屋へ行ってしまう有り様です。今回こそ辞めたいと思い、辞めるためにはどうすればいいのか探していたらここを見つけました。自分の事のようにすごく胸が痛くなりました。今日も行って負けて来ました。今回こそ本当に辞めたいです。
自分には結婚したい彼女もいます。だからなんとしても普通の生活に戻ってやる!
長々とすいません。
2014/08/03(日) 02:33 | URL | あき #-[ 編集]
あきさん、はじめまして!
あきさん、はじめまして!ひこたまです。コメントありがとうございます。

あきさんも、パチンコで辛い思いをされているんですね。本当にお疲れ様です。
祖母の葬式のために急いで帰省中にパチンコを打ってしまった事は、自分の中でず~っと引っかかっていました。
自分のあまりの不義理さを、自分でも受け入れられなかったのです。

でも、今では、その衝動は「パチンコ依存症」という病気のせいで脳に刻み込まれたプログラムが動いていただけで、本当の自分の道徳感とは関係のないものだとはっきりと分かります。
つまり、パチンコ依存症者にとって、パチンコへの衝動は本人の意思とは全く関係なく、自分の脳の中で生み出される刺激なんです。

あきさんも、「パチンコをやめよう」と決意したはずなのに、パチンコに行きたくなる自分を「情けない」とか「ふがいない」とか思って自己嫌悪しているかもしれませんが、それはちょっと違っていて、その衝動はあなたの意思とは関係なく生み出されいる「まやかしの感情」なんです。

さらに悪い事に、私達パチンコ依存症は、打ち始めたら制御ができない(パチンコに対して無力)なように脳が改造されてしまっています。

つまり、脳内に刻み込まれたプログラムが生み出す「まやかしの感情」に騙される
 ↓
パチンコに対して無力だから制御を失って、どこまでも打ちこんでしまう

この原理さえ理解できれば、パチンコ地獄からの脱出はすぐそこです。

ぜひ私達と一緒にパチンコ地獄を脱出しましょうね!
あきさんが、パチンコ抜きの本当の人生を取戻し、大切な彼女さんに自信をもってプロポーズできる日が来ることを応援しています^^

また近況など教えて頂けると嬉しいです。
メール(hikotama3@gmail.com)、ツイッター(@hikotama3)、掲示板(http://hikotama.bbs.fc2.com/)でもOKです^^/

ではでは。
2014/08/03(日) 22:24 | URL | ひこたま #-[ 編集]
ひこたまさんお久しぶりです。
約2ヶ月前にパチンコをやめると宣言したのに、ひこたまさんにも応援していただいたのに、今日たまたま時間あり1000円だけ1パチでってゆー考えで行ってしまいました。
その考えが良くないのはわかっているつもりでも気付けば1万円使ってしまい、いつもの自己嫌悪。この悪循を今度こそたちきります!
こんな悲しくて、辛い気持ちはもう十分です。
いま一度誓います!必ずやめて普通の生活に戻ります。
2014/10/25(土) 22:47 | URL | あき #-[ 編集]
あきさんへ
あきさん、お久しぶりです。ひこたまです^^

今回の件はちょっと残念でしたが、前もお伝えした以下の2点について実感できたのではないでしょうか?
(1)私達パチンコ依存症の脳には、パチンコへの衝動を生み出すプログラムが組み込まれてしまっており、本人の意思とは関係なくパチンコへの衝動(まやかしの感情)を生み出す
(2)私達パチンコ依存症は、パチンコを打ち始めたら制御できない(パチンコに対して無力である)

あきさんは、パチンコのない生活に安らぎを感じていたはずです。
もう、パチンコなんかで自己嫌悪したくない、と思っていたはずです。

でも、ふっと時間があいた時に、パチンコへの衝動が生まれたんですよね。
まさにこれが、「衝動プログラム」が生み出すまやかしの感情なんです。
私も、このまやかしの感情に騙されて、何度もパチンコ地獄へ舞い戻ってしまっていましたから、その感覚はよく分かります。
クドイですが、このプログラムは一生消し去る事ができません。
だから、何年経っても「パチンコ行きたいかも~」っていう衝動はふと起きます。
でも、これはあきさんの本当の意思とは全然関係がない、プログラムが生み出す「まやかしの感情」ですから、次からは「もう騙されないもんね!」と受け流してやりましょう!

そして、打ち始めたら制御がきかなくなるのも、一生治る事がありません。
だから、私やあきさんが「1000円だけ打とう」なんて思っても、絶対無理なんです(笑)
それができる人は、パチンコ依存症じゃないです。

この事をきちんと理解できたなら、今回の件はあきさんが回復し続けていくためのよい体験となると思いますが、ズルズルと行ってしまうとあっという間にパチンコ地獄の深い所まで引きづりこまれますから、気を付けてくださいね。

あきさんの事、応援しています!

ではでは^^

2014/10/26(日) 15:42 | URL | ひこたま #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
サイトマップ
プロフィール

ひこたま

Author:ひこたま
パチンコ歴20年の極度の病的パチンカー(パチンコ依存症)でした。
私がパチンコ地獄から脱出できた方法で、同じ悩みを持つ方々の助けになれば幸いです。

ようこそ!
最新コメント
あなたへの応援歌
★掲示板★
掲示板であなたの体験や教訓を教えてください!
掲示板はコチラです。
Twitter
Twitterでは、本サイトの更新情報の他、個人的な思いなどをつぶやいています。是非フォローしてください!
What's New!(更新記録)
■2016年6月19日
 【6】パチンコ依存関連の本「パチンコ依存症から立ち直る本」のページを追加しました
■2016年2月14日
 【8】コラム「しくじり先生(貴闘力さん)の感想」のページを追加しました
■2015年9月14日
 【8】コラム「一隅を照らそう」のページを追加しました
■2015年9月14日  スマートフォンやタブレットからのアクセスで、PCと同じ画面が表示されるようにしました
■2014年12月6日
 【6】パチンコ依存関連の本「依存症のすべて」のページを追加しました
■2014年10月13日
 【8】コラム「パチンコのしきいは低すぎる」のページを追加しました
■2014年3月22日
【6】パチンコ依存関連の本「パチンコ オカルト信者につけるクスリ」のページを追加しました
■2014年1月26日
 【7】私の事-借金残高借金完済(2014/1/25)のページを追加しました
検索フォーム
お問合せ・ご相談
本サイトに関するお問合せ・パチンコ依存関連のご相談など、お気軽にご連絡ください。
※hikotama3@gmail.comまで直接メール頂いても結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

依存症関連ブログ
パチ依存と闘ういろんな方のブログが見れます!
本サイトについて
本サイトはFC2ブログによって作成していますが、日記型の情報発信を目的としていないため、各記事を見やすく並び変えるために記事の日付を意図的に変更したり、過去の記事の内容を修正する事があります。
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking