パチンコをやめたいのにどうしてもやめられないあなた。もう大丈夫です。あなたもパチンコ地獄から抜け出して、本当の人生を取り戻してください。

友の誠意を裏切ってパチンコ

私が大学生の頃の事です。

大学生になり、アパートで一人暮らしをはじめた私は、どんどんパチンコ狂いがひどくなっていきました。
親が送ってくれる仕送りも、アルバイトで稼いだお金も、その大半をパチンコで使うようになっていました。
そんな頃にあった出来事のザンゲです。

大学生になり、知り合った友人がいました。
ある日、彼が私のアパートに遊びにきた際に、何かのいきさつで私の自転車を貸してあげる事になりました。

ところが、次の日学校であった時、彼はとても申し訳なさそうに「昨日コンビニに寄った時に鍵をかけずにいたら盗まれてしまった」というのです。

その辺りのホームセンターで買った1万円程度のママチャリで、しかもアパートの駐輪場が雨ざらしだったため、かなりサビサビの、ほとんど価値のないような自転車でした。

ただ、生活の足として使っていましたので、「自転車がなくなってしまうのは困るなぁ」と思っていたところ、彼は「これで新しい自転車を買って」と、(確か)1万5千円を差し出すのです。

私は、
「なんだかあんなボロ自転車の弁償としてこんなにお金をもらうのは悪い」

と思いましたが、一方で、

「自転車がなくなって困るのは事実だし、新しく自転車を買うお金をもらって当然だ」

という思いもありました。さらに、

「ホームセンターで安い自転車を買えば、5千円くらい儲かる」

というよこしまな考えが頭に浮かんだのです。


私は、何と言ったのかは覚えていませんが、その1万5千円を受け取りました。

そして学校が終わった後、自転車を買うためにホームセンターに向かおうと思っていたのですが、その前にパチンコ屋に入ってしまったのです。

結局、友人から自転車代としてもらった1万5千円はあっという間に消えてなくなってしまいました。

それでも、手持ちのお金から自転車を買えば何の問題もないのですが、当時の私はパチンコのせいで「家賃を払うのがやっと」という状態でしたし、たまに大勝した時も次のパチンコ資金のために、他の事にお金を使う気持ちには到底なれませんでした。

結果として、私はそれから何年もずっと自転車のない生活を送ったのです。


当然その友人は釈然としない気持ちだったと思いますし、その状況を知った他の友人は「人としておかしい」と諭してくれたりもしました。

それでも私は、
「あいつのせいで俺は自転車がなくなったんだ。その弁償としてもらった金を何に使おうと俺の自由だろ」
と言い返したりしていました。

私は、本当は(心の中では)自分が信義にもとる行為をしている事を理解していましたが、当時は自分が病的パチンカー(パチンコ依存症)であるとは思いもしていませんでした。
※そんな言葉も確かまだ存在していなかったような…。

今になって思えば、友人の誠意を裏切る行為であったと本当に申し訳なく思います。

またこの件だけでなく、パチンコ依存のせいで、周りの人からの信頼を数多く失ってしまったのは本当に残念な事です。

これからの人生は、「自分は人としてこうありたい」という生き方を正直にしていきたいと思います。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
サイトマップ
プロフィール

ひこたま

Author:ひこたま
パチンコ歴20年の極度の病的パチンカー(パチンコ依存症)でした。
私がパチンコ地獄から脱出できた方法で、同じ悩みを持つ方々の助けになれば幸いです。

ようこそ!
最新コメント
あなたへの応援歌
★掲示板★
掲示板であなたの体験や教訓を教えてください!
掲示板はコチラです。
Twitter
Twitterでは、本サイトの更新情報の他、個人的な思いなどをつぶやいています。是非フォローしてください!
What's New!(更新記録)
■2016年6月19日
 【6】パチンコ依存関連の本「パチンコ依存症から立ち直る本」のページを追加しました
■2016年2月14日
 【8】コラム「しくじり先生(貴闘力さん)の感想」のページを追加しました
■2015年9月14日
 【8】コラム「一隅を照らそう」のページを追加しました
■2015年9月14日  スマートフォンやタブレットからのアクセスで、PCと同じ画面が表示されるようにしました
■2014年12月6日
 【6】パチンコ依存関連の本「依存症のすべて」のページを追加しました
■2014年10月13日
 【8】コラム「パチンコのしきいは低すぎる」のページを追加しました
■2014年3月22日
【6】パチンコ依存関連の本「パチンコ オカルト信者につけるクスリ」のページを追加しました
■2014年1月26日
 【7】私の事-借金残高借金完済(2014/1/25)のページを追加しました
検索フォーム
お問合せ・ご相談
本サイトに関するお問合せ・パチンコ依存関連のご相談など、お気軽にご連絡ください。
※hikotama3@gmail.comまで直接メール頂いても結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

依存症関連ブログ
パチ依存と闘ういろんな方のブログが見れます!
本サイトについて
本サイトはFC2ブログによって作成していますが、日記型の情報発信を目的としていないため、各記事を見やすく並び変えるために記事の日付を意図的に変更したり、過去の記事の内容を修正する事があります。
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking