パチンコをやめたいのにどうしてもやめられないあなた。もう大丈夫です。あなたもパチンコ地獄から抜け出して、本当の人生を取り戻してください。

戦い疲れた時の応援歌

病的パチンカー(パチンコ依存症)がパチンコ地獄から脱出するためには、気が遠くなるような時間が必要です。

その戦いの中で、

時には、パチンコに対していつまでも魅力を感じてしまう自分にうんざりする事があります。
時には、間違いをおかしてしまう事もあるかもしれません。


そんな戦い疲れた病的パチンカーへの応援歌のような歌があります。

「Smile Again(スマイルアゲイン)」という歌です。

+++++
「Smile Again(スマイルアゲイン)」
中山真理作詞・作曲

自分が とてつもなく ちっぽけに見えることが あるよね
自分だけが 悪者みたいに 思えるときが あるよね
もう二度と 心から 笑えなくなるんじゃないかと
こわくなるくらい 悲しくなることが あるよね

あしたになって 空が晴れたら
自分を好きになって また 歩き始めようよ

(※1)
Smile Again Smile Again うつむかないで
Smile Again Smile Again 笑って見せて
Smile Again Smile Again どんなあなたも みんな好きだから
(※1繰り返し)

やさしい言葉なんて 役に立たないことが あるよね
自分だけで 闘わなくちゃ いけないときが あるよね
つらいこと 乗り越えて いつか見えてくるものがあるよ
そしたらあなたは 今よりきっと すてきになってる

あしたになって 空が晴れたら
自分を好きになって また 歩き始めようよ

(※1繰り返し×2)
+++++

息子の授業参観(音楽の授業)で初めて聞いたのですが、私には、パチンコ依存と戦っている私への応援歌に聞こえ、うかつにも泣いてしまいそうでした。

スリップしてしまった後悔を抱えて苦しんでいる方、
まだパチンコをやめる決心ができずに苦しんでいる方、
全ての戦い疲れた病的パチンカーの方に、この歌をお勧めしたいと思います。



歌なので本当はメロディ付で紹介したいと思っていたところ、
ちょっとだけですが、Amazonでこの曲が入っているCDの視聴ができるようです。
(下の画像をクリックして出てくる画面で「視聴用サンプル」にあります)


####2012年11月5日追記####
↓↓子供の合唱を録音する機会があったので、YouTubeに全編アップしました。是非お聞きください。↓↓





コメント
また
こんばんは。
以前からちょこちょここちらにお邪魔させていただいてました。こちらの辞めるため方法を
実践して約3週間たった今日、久しぶりの休みで借金を返すために銀行で10000円おろしATMに向かって車を走らせていると途中パチンコ屋が目に入り衝動がはしりました。
ダメだ!と思いながらも気持ちは徐々にパチンコモードになってしまい気付いた時には店の中でした。

結局、持っていた10000円をすべてつっこみ罪悪感だけを残して家に帰りました。

本当に恐ろしい病気です。また次の休みに行ってしまうのではないか、月末に給料入ったら行ってしまうのではないかとすごく怖いです。

また読み返してもう一度頑張ってみようと思います!!
2013/04/26(金) 22:05 | URL | あや #-[ 編集]
あやさんへ
あやさん、こんばんは。ひこたまです。

う~ん、行っちゃいましたか。でも、負けて本当によかったです。
うっかり勝ってたら、パチンコ地獄の奥深いところまで連れ戻されるところでしたよ。

あやさんは、今回の事で自分がパチンコ依存症であるという事が改めて理解できたのではないでしょうか。

私達はパチンコ依存症の脳には、パチンコへの衝動を発生させるプログラムが刻み込まれています。
残念ながら、一生取り除くことはできないと思います。

ちなみに私は、昨日パチンコを打っている夢をみました。
後ろめたい気持ちを持ちながらも連チャンして喜んでいました。
きっと脳に刻み込まれたプログラムは、無意識の内に動くのだと思います。

衝動が生まれるのは、病気だから仕方がありません。

大切な事は、生まれた衝動を「自分の意思」と勘違いしない事です。

あやさんは、本気でパチンコをやめようと思っていましたよね?
お金をおろす前は、パチンコを打とうなんて思ってかなったですよね?

でも、私達の脳に刻まれたプログラムは、いつ動き出すか分からないのです。

それはふと空き時間ができた時かもしれないし、パチンコ屋の前を通りかかった時かもしれません。
嫌な事があった時かもしれないし、リラックスしている時かもしれません。

ふとしたタイミングで「パチンコ行こうかな」という衝動が起きるのは、このプログラムのせいなのです。
その衝動は、あやさんの本当の感情ではなく、仕組まれたまやかしの感情なんです。

だから、今度「パチンコに行きたいな」という衝動が生まれた時には、
「お、今衝動プログラムが動いたね。もう騙されないからね!」と思ってやりましょう^^

ついでに駄目押しでほしい物リストを使った買い物とか、好きなアイスクリームとかで自分にちょっとした喜びの刺激を与えると効果的ですよ。

今が大切な分かれ道のポイントです。
スリップを繰り返していると、また数年間はチャンスが巡ってこないかもしれません。

頑張ってください!応援してま~す!

ひこたま

2013/04/28(日) 21:26 | URL | ひこたま #-[ 編集]
朝から泣きそうです
おはようございます!

さっそく聴いてみました。
もちろんこのYouTubeがあるのも知ってたんですが、
子どもの声とか聴くの怖かったので、もう少し
心が強くなってからと思ってました。

どちらにしろ、昨日から泣き通しで
精神的に追い込まれていたので、
ひこたまさんからのコメントを読んで
すぐ聴きました。

とってもいい曲ですね!
泣きそうです。
泣いたら止まらなくなるので、朝だし(笑)
ガマンしてます。

落ち着いて聴けるときに
またさらにじっくり聴いてみたいと思います。

ありがとうございますッ!m(_ _)m
2013/05/31(金) 05:56 | URL | ほのか #-[ 編集]
重度のパチンコ依存症です。もうなおらない化も知れません。現代医学ではこれといった、治療薬は、ないからです。パチンコ廃止も、今の、日本では、いつ、実現するか、わかりません。自分も、一生、この地獄の、病気と、戦っていくつもりです。時間は、かかるし、完治することもないでしょう。
2014/10/14(火) 05:17 | URL | #-[ 編集]
重度のパチンコ依存症のあなたへ
コメント頂いた重度のパチンコ依存症のあなたへ。
きっと、あなたもパチンコで辛い思いをされているんですね。本当にお疲れさまです。
あなたがおっしゃる通り、日本でパチンコが近い将来なくなる事はきっとないでしょう。
そして、「パチンコ依存症」という病気の治療法が確立される事も難しいと思います。
私も、きっと一生パチンコ依存症である事は変わらないでしょう。

でも、私たちはパチンコから逃れ続ける事はできます。
そして、パチンコから逃れ続けることさえできたなら、実害のない生活を送ることができるのです。
だから、ぜんぜん悲観することなんてないですよ^^
パチンコを一生打てなくたって、なにも困ることなんてないですから。当然か(笑)

ぜひ私たちと一緒に、のんびりテクテクと回復の道を歩いていきましょう!
もしよかったら、また近況など教えてくださいね^^
メール・掲示板でもOKです。

ではでは
2014/10/15(水) 21:41 | URL | ひこたま #-[ 編集]
この曲は、泣くよね〜
ふと、立ち寄ったのは何かの縁でしょう。

私は、ひこたまさんが、この歌を聴いてふと泣いてしまうのもわかります。
私は、特に何も依存症ではありませんが、
子ども達の歌は、
なんていうんでしょう。

心真っ直ぐ、歌うことだけ。
一生懸命歌うことだけに
心を尽くしている姿だからこそ、その透明さに揺さぶられるんですよね。

よくボランティア活動で学校にサポートに行きます。

どの時代も、子どもが居るから、大人は、親は生きようと
頑張れるのかも知れません。

依存症の方の予後活動に、スクールサポーターもいいのでは?
庭掃除や、ペンキ塗り、昔の遊び紹介などいろいろ活動があります。
2015/01/16(金) 16:00 | URL | jeccy #-[ 編集]
ひこたまさんの記事読ませていただいて他の治す方法よりも心動かされ昨日から実行しています。欲しいものリストを見て自分が今まで欲しかったものがたくさんあって驚いています。
とにかく今は自分が病気である事を受け止め前に進みます。
本当にありがとうございます。
またくじけそうになったら読み返します。
2015/01/16(金) 23:43 | URL | 名古屋の叔父さん #-[ 編集]
jeccyさんへ
jeccyさん、こんばんは!ひこたまです。
コメントありがとうございます。

そうなんですよね~。
子供の歌声には「上手・下手」という尺度とは違う力があると私も思います。

スクールサポーターですか。
今まで考えた事もなかったですが、確かに依存対象に使っていた時間を、スクールサポートに使うのはとても良いかもしれないですね!
息子の小学校でどんな事をやっているのか、少し調べてみたいと思います。

貴重なご意見、ありがとうございました。


2015/01/18(日) 22:57 | URL | ひこたま #-[ 編集]
名古屋の叔父さん、はじめまして!
名古屋の叔父さん、はじめまして!ひこたまです。コメントありがとうございます。

名古屋の叔父さんも、パチンコで辛い思いをされてきたのでしょうか。本当にお疲れ様です。

私は、「欲しい物リスト」を最初に作った時にはあまり出てこなかったのですが、数日過ごしていると、実は「欲しかったけど買ってない」というものがたくさん出てきてびっくりしました。
それで、この方法を試し始めた頃は結構どんどん欲しい物リストから買い物をしたのですが、パチンコを打っている時よりもはるかにお金が減るのが少なくって、ちょっと衝撃でしたね^^;

名古屋の叔父さんも、うまく衝動を受け流して、パチンコ地獄を一緒に脱出しましょうね!

十分理解されていると思いますが、「欲しい物リスト」を使った衝動の受け流しは、「自分はパチンコに対して無力なんだ」という納得が根底にある事が大前提になりますので、自分の異常さ・無力さについては、一度冷静に振り返ってみてくださいね。

名古屋の叔父さんが、パチンコ抜きの本当の人生を取り戻される事を応援しています。
不安に思う事などありましたら、またいつでもご連絡くださいね!
メール(hikotama3@gmail.com)、ツイッター(@hikotama3)、掲示板(http://hikotama.bbs.fc2.com/)でもOKです^^/

ではでは
2015/01/18(日) 23:07 | URL | ひこたま #-[ 編集]
No title
たくさんの記事、ありがとうございます。
一年以上前からこの記事をお世話になってますが、

意を持ってコメントさせていただきました、24歳の社会人です。
19歳の学生の頃からパチンコをやってきました。
普段はテレビもゲームもする時間はないほどすごく忙しく、
学生の頃もそんな感じでした

社会人になり自分で稼ぐようになってから借金が膨らみ、
何十万も消費者金融から借りてました。
こちらの記事を見て、昨年パチンコから離れることができ、

新しくできた彼女に理解をもらって、
お金を借り、そのお金で消費者金融を返済しました
彼女には毎月返済し、その他のローンも順調に来ていたにも関わらず、

お金が溜まり、暇ができた1月からまた行き始めてしまいました。。


こちらの記事で書かれてることは、
全てその通りでした。
書かれてることや気持ちなどほぼ全て、この5年で体験しました。

今日また大負けしました。
気づけばここ1ヶ月で20万のまれてました
1月はどこかに行きたいと思ってたのかもしれません
取り返せばいいと、
負けても、とりかえそう取り返そう、としてたらどんどん貯金がなくなりました。

平日はパチンコのことなんて忘れてます
でも休みの日になると嘘みたいに、
勉強や読書する前にパチンコ行こうかなと考えている自分が居ます

正直自分が怖いです。
彼女や家族に罪悪感でいっぱいです。

パチンコには無力だと聞いてわかっていたのに、どっかに忘れて、、
全然わかっていませんでした。
欲しいものリスト書いたのに、買う前にパチンコに行ってしまうのは
意識が高く持ててないからでしょうか。。

まずは手持ちのお金を電子マネーに入れようかとも思ってます。。
銀行も下ろせなくしたほうが良いでしょうか?


長々と書いてしまい、申し訳ありません。
2016/02/21(日) 21:33 | URL | しろ #M7D67JnE[ 編集]
しろさん、はじめまして!
しろさん、はじめまして!ひこたまです。コメントありがとうございます^^

しろさんは、せっかく何か月もパチンコから距離を置く事ができていたのに、またパチンコ地獄に連れ戻されてしまったんですね。パチンコ依存症は本当に怖いですね…。

1ヶ月で20万も負けてしまったのはとても辛いとは思いますが、この機会をパチンコ依存症からの確かな回復につなげる事ができたなら、むしろ素晴らしい出来事だったという事になりますので、あまり自分を責め過ぎないようにして、リラックスしてこれからの事を考えていきましょう。

サイト内でも書いていますが、今回の出来事からしろさんが納得すべき点はやはり以下の2点に尽きると思います。

・脳の中に「パチンコへの衝動」を引き起こすプログラムが組み込まれ、取り除く事はできない
・パチンコを打ち始めたら、自分で制御する事はできない(パチンコに対して無力である)

いかがでしょうか?
しろさんは、パチンコのない生活の平穏さを感じていたはずです。
パチンコをやめて、借金が着々と減ると同時に、自分への誇りを取り戻していたはずです。
それでも、ふっと「パチンコ行こうかな」という衝動がわいてきたんですよね。

私もパチンコ依存症ですから、この衝動の不思議さは本当によく分かります。
何しろ、私なんてもう何年もパチンコを打ってないですし、こんなサイトまで立ち上げているにも関わらず、未だに「パチンコ打ちたいかも~」という衝動がふっと起きるんですから。
パチンコを打つ夢も見ますしね(苦笑)

何が言いたいかというと、私は常日頃「パチンコを打ちたい」なんて思っていないんです。
パチンコの事が頭に浮かぶ事もほとんどありません。
それでも、パチンコ屋のポスターを見たり、タバコの匂いを嗅いだ瞬間にふっと衝動が起きるんです。
この衝動は、本当の私たちの意思とは全く関係なく、脳に刻み込まれているプログラムが生み出している「まやかしの感情」なんです。

だから、衝動が起きるからといって「パチンコに未練がある」とか「意識が低い」とか思う必要は全くありません。
大切な事は、この衝動を自分の意思と混同せずに、「これはまやかしの感情だ」と識別する事なんです。

私は、衝動が起きたら、「まだ来るか~(笑)パチンコ依存症オソルベシ^^;」と思って苦笑いする事で、このまやかしの感情を受け流しています。
何度か受け流しをしているうちに、どんどんコツが掴めてくるようになると思うので、安心してくださいね。

そして、一番重要な事は、「パチンコに無力である」という事を、頭の片隅に残しておくことです。

今回、しろさんはきっと「ちょっとだけ」と思ってパチンコに行ったと思います。
でも、やっぱりしろさんはパチンコを打ち始めたら、あっという間に制御できなくなりましたよね。
大切な人に嘘をついて、20万もの大金を突っ込んでしまいましたよね。

私たちはパチンコ依存症なんです。パチンコに対して無力なんです。
だから、「パチンコを打つ」という事は、「お金も時間も恋人も人生もパチンコに捧げる」という事と同じなんです。
そして、これは一生治りません。そんな私たちにできる事はただ一つ、「パチンコから逃れ続ける」という事だけなんですよ。

「欲しい物リスト」や「お金を持たない」というのは単なるテクニックですので、まずはこの2点について自分自身でゆっくりと振り返ってみる事をおすすめします。
その上で、自分が「パチンコから逃れるためにした方が良い」と思う事はどんどん行動に移してみてください。

しろさんが、パチンコ抜きの本当の人生を取り戻し、大切な人に罪悪感を持たずにすむようになれるよう、応援しています!
よかったら、また近況などご連絡くださいね。メール(hikotama3@gmail.com)、ツイッター(@hikotama3)、掲示板(http://hikotama.bbs.fc2.com/)でもOKです^^/

ではでは
2016/02/22(月) 23:47 | URL | ひこたま #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
サイトマップ
プロフィール

ひこたま

Author:ひこたま
パチンコ歴20年の極度の病的パチンカー(パチンコ依存症)でした。
私がパチンコ地獄から脱出できた方法で、同じ悩みを持つ方々の助けになれば幸いです。

ようこそ!
最新コメント
あなたへの応援歌
★掲示板★
掲示板であなたの体験や教訓を教えてください!
掲示板はコチラです。
Twitter
Twitterでは、本サイトの更新情報の他、個人的な思いなどをつぶやいています。是非フォローしてください!
What's New!(更新記録)
■2016年6月19日
 【6】パチンコ依存関連の本「パチンコ依存症から立ち直る本」のページを追加しました
■2016年2月14日
 【8】コラム「しくじり先生(貴闘力さん)の感想」のページを追加しました
■2015年9月14日
 【8】コラム「一隅を照らそう」のページを追加しました
■2015年9月14日  スマートフォンやタブレットからのアクセスで、PCと同じ画面が表示されるようにしました
■2014年12月6日
 【6】パチンコ依存関連の本「依存症のすべて」のページを追加しました
■2014年10月13日
 【8】コラム「パチンコのしきいは低すぎる」のページを追加しました
■2014年3月22日
【6】パチンコ依存関連の本「パチンコ オカルト信者につけるクスリ」のページを追加しました
■2014年1月26日
 【7】私の事-借金残高借金完済(2014/1/25)のページを追加しました
検索フォーム
お問合せ・ご相談
本サイトに関するお問合せ・パチンコ依存関連のご相談など、お気軽にご連絡ください。
※hikotama3@gmail.comまで直接メール頂いても結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

依存症関連ブログ
パチ依存と闘ういろんな方のブログが見れます!
本サイトについて
本サイトはFC2ブログによって作成していますが、日記型の情報発信を目的としていないため、各記事を見やすく並び変えるために記事の日付を意図的に変更したり、過去の記事の内容を修正する事があります。
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking