パチンコをやめたいのにどうしてもやめられないあなた。もう大丈夫です。あなたもパチンコ地獄から抜け出して、本当の人生を取り戻してください。

借金額の把握(月1回)

パチンコを続けている病的パチンカー(パチンコ依存症)は、かなりの確率で借金を抱えていると思いますが、借金額の正確な把握すらできていないケースも多いと思います。

毎日数万円、多いときには10万円を超える金額のお金の出入りがあるのですから、一度借金額を集計しても、すぐに訳が分からなくなってしまうのは当然です。

しかし、「パチンコをやめる方法」を実践する事でパチンコから離れられた方であれば、借金の金額が日単位で変動する事はないはずです。

現時点で借金額が正確に把握できていない方は、勇気を出して借金額の整理をしましょう。

借金の棚卸の際には、「本来支払わなければならないお金」を全て含めるようにしてください。
普通の方であれば大体以下のようなものではないでしょうか。
 ①カード会社への借金残高と月々の返済必要額
 ②クレジットカード(リボ払)の残高と月々の返済必要額
 ③クレジットカード(一括払)の次回引き落とし額
 ④親、兄弟、妻(夫)への借金

もし、毎月必要となる返済額が、あなたの収入では返せそうもない場合には、任意整理や自己破産といった法的手段に頼るしかないと思います。
(現時点で、私はこれらの法的手段について全く知識がありません。お役に立てずにすみません。)

しかし、もし予想していたよりも多額の借金を抱えていたとしても、毎月の返済額があなたの収入の範囲内で返済できる額なのであれば、決して落胆する必要はありません。

難しく考える必要はありません。あとは毎月コツコツ返していけば良いだけです。返済のために工面したお金をパチンコに使ってしまったり、パチンコを打つために新たに借金を増やしてしまった時の、あの後悔と自己嫌悪を感じる必要はもうないのです。

正確に借金額を把握する事ができたら、後は毎月決まったタイミングで借金残高を棚卸ししましょう。

私は、この月1回の借金額の棚卸を行う事で、以下の2つの意識が病的パチンカーの脳にインプットする事ができていると感じています。

・「パチンコさえやめていれば、少しずつでも前に進めるんだ」という自己肯定の意識
・「パチンコのせいで毎月借金の返済をしなければならない」というパチンコに対する嫌悪の意識


ちなみに、私も数年前には100万円近くの借金がありましたが、今は大分減ってきました。
借金返済の足しに、「アフィリエイト」というほどでもないですがネット上でちょっとした小遣い稼ぎもやっています。
「【おまけ】借金返済の足しに」のページでご紹介していますので、興味のある方は是非どうぞ。

※最近からですが借金残高のページで借金額も公開中です。一体いつ完済できるやら…。でもパチンコに負けて返済のやりくりを考える必要はないので、本当に平和ですよ (^^/

次ページでは、日々の生活の中でうっかりワナにはまらないようにする方法をご紹介します。
コメント
No title
婚約者が完全にギャンブル依存症でとても悩んでます。いまさら別れられる間柄でもないのでいつ一緒に地獄に落ちるのだろうかととっても鬱々としています。いつも大金を使っています。恐ろしいです。
2013/12/13(金) 21:07 | URL | うさこ #-[ 編集]
うさこさん、はじめまして!
うさこさん、はじめまして!ひこたまです。コメント読ませて頂きました。

うさこさんは婚約者がギャンブル依存症なんですね。きっと、「彼を想う気持ち」と「理解できない気持ち」のはざまで、いろいろと辛い思いをされている事と思います。

彼自身は、そんな自分を一体どう思っているのでしょうか。
もしかしたら苦しんでいるという事はありませんか?

サイト(ブログ)内でも書いていますが、依存症からの回復の道は、本人にしか歩く事ができません。
回復するためには、本人の気付きが必須なのです。

もし、彼が苦しんでいるようなのであれば、このサイトの事や、http://hikotama.blog11.fc2.com/blog-category-32.htmlでご紹介している「ギャンブル依存症」などの本の事をさりげなく伝えてあげてほしいです。

逆に、彼に全くその気がないのであれば、残念ながら当面は回復の見込みはありません。、

ギャンブル依存症は、とても残酷で闇の深い病気です。
本人だけでなく、周りの人間も不幸の渦に巻き込んでいきます。

もし、今の彼に全く自覚がないのであれば、絶対に結婚してはいけません。
いくら彼の事が好きでも、いざとなった時に、うさこさんが逃げ出せる状況を作っておかないと、一緒にギャンブル地獄の中を彷徨う事になってしまいます。

私は、自分がパチンコ依存症で妻や家族に迷惑をかけてきた身分ですので偉そうな事は言えませんが、やっぱり「別れる」という事も現実的な選択肢として頭の片隅に置いておいた方が良いと思います。
(うさこさんと彼の関係を何も知らない自分がこんな事を言って、気を悪くされたらごめんなさい)

あと、別の誰かが「ギャンブルするのも男の甲斐性」とか、「息抜きくらい許してあげれば?」みたいな事を言ったとしても、ギャンブル依存はそんなに甘いものではありませんから、そんな言葉に流されないようにしてくださいね。

また不安に思う事とかありましたら、いつでもご連絡ください^^
メール(hikotama3@gmail.com)、ツイッター(@hikotama3)、掲示板(http://hikotama.bbs.fc2.com/)でもOKです^^/

応援しています!

ではでは
2013/12/15(日) 07:50 | URL | ひこたま #-[ 編集]
久しぶりに書き込み
コメントします。自分の書いたコメントにひこたまさんが、返信してくれると、嬉しいので、あまりコメントがかかれてないスレッドに、書きました。すいません。
禁パチしてから、そろそろ3ヶ月です。

とりあえずいってないです。
行きたい気持ちはなくなる事はありませんねー。

しかしながら、行かない事によって得るものは、行きたい気持ちを、抑える辛さにくらべたら、比べ物にならないくらい、良き時間良きお金良き精神が得られる。
仕事もしっかりできて、家事や、お金の管理も順調です。
次の目標に、向かって進みます!
小さな目標から、大きな目標まで、
一つ一つ確実に、クリアしていくぜー。
でわまた
2014/12/19(金) 22:20 | URL | かぁくま #-[ 編集]
経験談
追伸この3ヶ月してきたこと。

お金の、動きを身近な人に事細かに連絡する。
サイフの中は5千円まで。
行きたくなったらこのサイトみる。
給料日に残ったお金を封筒にいれて記載する。
給料の使い方を、毎日チェツクする。
面倒な事からなんでもやる。
日曜日のお昼に必ずお風呂。
朝ごはん食べる笑
ストレス発散をする。自分は、お酒とパズドラとプラモデル(新しいの欲しい^ ^)←小さな目標
用がないかぎり、外に出ない。
などこれで僕は、3ヶ月はのりきれてます。
2014/12/19(金) 22:35 | URL | かぁくま #-[ 編集]
かぁくまさんへ
かぁくまさん、こんにちは~。ひこたまです^^

あれから、ずっとパチンコに行かずにすんでるんですね。素晴らしいです☆

>「行かない事によって得るものは、行きたい気持ちを、抑える辛さにくらべたら、比べ物にならないくらい、良き時間良きお金良き精神が得られる。」
→これ、いい言葉ですね^^ 確かにその通りだと思います。

後は、「パチンコ行きたいかも~」っていう衝動は一生生まれてしますから、「抑える」というよりも「受け流す」という感覚に切り替えていけると良いですね。

かぁくまさんがしてきた事の中で、「面倒な事からなんでもやる」というのがちょっと興味深かったです^^
実は私も、パチンコをやめてから「面倒くさい小さな事」からこなせるようになったような気がしています。
あと、「日曜のお昼にお風呂」っていうのものどかで良いですね。

これからものんびりテクテク、パチンコ依存症からの回復の道を一緒にあるいていきましょうね!
来年も、かぁくまさんにとって平穏な一年になりますように。

ではでは
2014/12/21(日) 11:22 | URL | ひこたま #-[ 編集]
以前このサイトをみて絶対にやめるってどこかに書き込んだはずなのに…また行ってしまいました。情けない気持ちでいっぱいです。大負けするまで気づかないなんて。
パチンコはじめて7年。依存症なのもずっと前から気づいてたけれど、何度もやめる宣言しても結局また行ってしまって。いい加減にしっかりしたい。毎日このサイトをみて、今度こそは絶対に行かない。
2015/01/14(水) 08:49 | URL | まさ #-[ 編集]
まささんへ
まささん、こんばんは~。ひこたまです^^

まささんは、これからどんな人生を送りたいと思っていますか?
どんな人生を思い描くにしろ、そのためにはパチンコを取り除かないといけないのです。

それは何故かというと、私達パチンコ依存症は「パチンコを打ち始めたら制御できない(パチンコに対して無力)」からです。

パチンコに対して無力であるという事は、パチンコを打ち始めたら、他の事は全て犠牲にしてしまう、という事です。
(この表現がオーバーではないという事は、まささん自身もよく分かっていると思います)

つまり、私達に残された選択肢は、
・パチンコに全てを捧げる人生
もしくは
・パチンコを一生打てない人生
のどちらかなんです。

まささんは、どちらを選びますか?
もちろん答えは決まってますよね。

だから、「パチンコ行こうかな~」と思った時には、「ここで行ったらまた制御を失って、いろんなものを犠牲にしてしまう」と、パチンコを打つことをあきらめてくださいね。

もう一度、前を向いて、のんびりテクテクと回復の道を一緒に歩いていきましょう!

ではでは
2015/01/17(土) 23:12 | URL | ひこたま #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
サイトマップ
プロフィール

ひこたま

Author:ひこたま
パチンコ歴20年の極度の病的パチンカー(パチンコ依存症)でした。
私がパチンコ地獄から脱出できた方法で、同じ悩みを持つ方々の助けになれば幸いです。

ようこそ!
最新コメント
あなたへの応援歌
★掲示板★
掲示板であなたの体験や教訓を教えてください!
掲示板はコチラです。
Twitter
Twitterでは、本サイトの更新情報の他、個人的な思いなどをつぶやいています。是非フォローしてください!
What's New!(更新記録)
■2016年6月19日
 【6】パチンコ依存関連の本「パチンコ依存症から立ち直る本」のページを追加しました
■2016年2月14日
 【8】コラム「しくじり先生(貴闘力さん)の感想」のページを追加しました
■2015年9月14日
 【8】コラム「一隅を照らそう」のページを追加しました
■2015年9月14日  スマートフォンやタブレットからのアクセスで、PCと同じ画面が表示されるようにしました
■2014年12月6日
 【6】パチンコ依存関連の本「依存症のすべて」のページを追加しました
■2014年10月13日
 【8】コラム「パチンコのしきいは低すぎる」のページを追加しました
■2014年3月22日
【6】パチンコ依存関連の本「パチンコ オカルト信者につけるクスリ」のページを追加しました
■2014年1月26日
 【7】私の事-借金残高借金完済(2014/1/25)のページを追加しました
検索フォーム
お問合せ・ご相談
本サイトに関するお問合せ・パチンコ依存関連のご相談など、お気軽にご連絡ください。
※hikotama3@gmail.comまで直接メール頂いても結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

依存症関連ブログ
パチ依存と闘ういろんな方のブログが見れます!
本サイトについて
本サイトはFC2ブログによって作成していますが、日記型の情報発信を目的としていないため、各記事を見やすく並び変えるために記事の日付を意図的に変更したり、過去の記事の内容を修正する事があります。
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking