パチンコをやめたいのにどうしてもやめられないあなた。もう大丈夫です。あなたもパチンコ地獄から抜け出して、本当の人生を取り戻してください。

パチンコで勝ってる人もいるけど…

病的パチンカー(パチンコ依存症)がまず直面するのは金銭的な問題です。最近のパチンコは数時間で3万円くらい負けるのは珍しくもない事ですので、負けが込むとあっという間に数十万単位の負けになり、病的パチンカーを金銭的に追い込みます。

では、パチンコで勝つ事は不可能なのでしょうか。勝ちさえすれば、少なくとも金銭的に苦しまなくてすむのですから。

「負けないパチンコの打ち方があるのではないか」

私は、この自分自身の問いに対し、ずっと納得できる答えを出せずにいました。


実際、ネットを見てみると、毎日パチンコに行っているのにそんなに負けていない人のブログはいっぱいありますし、何千万も稼いだという人が本を出していたりもします。

現代のパチンコに攻略法なんて存在しないのは理解していますし、パチンコ屋はギャンブルの胴元ですから、トータルでマイナスになるような事は絶対にない事も理解しています。

でも、世の中には勝っている人もいるようで、自分もうまくやれば勝ち組になれるような気がしていました。

しかし、最近ついに納得できる考えにたどりつきました。


それは、「勝ち負けは単なる確率に過ぎない」という考え方です。

勝ち負けは、「保留が3つ点灯したら打ち出しをやめる」とか「スロットで子役を取りこぼさない」とかの努力の結晶ではなく、単なる確率の問題ないのです。

裏モノでない場合、パチンコは全て確率で挙動が変わります。
例え400分の1であっても、平均的に400人に一人は1回転で大当たりを引けるわけです。例え80%の確変継続率でも平均的に5人に一人は1回で終わってしまう訳です。パチンコの勝ち負けは、つまるところそういった抽選の膨大な積み重ねと考える事ができます。

パチンコ人口は1670万人もいるそうです。(レジャー白書2011より)
それだけいれば、どんな打ち方をしていても勝ってしまう人も出てくるでしょう。


ちなみに、還元率が低いと言われるジャンボ宝くじの当選確率は以下の通りです。
 ・1等(2億円)・・・1000万分の1
 ・2等(1億円)・・・1000万分の2
 ・3等(100万円)・・・10万分の1

もし、1670万人が1枚ずつ300円のジャンボ宝くじを買った場合、なんと167人以上もの人が100万円以上を手にするのです。

もちろん、ジャンボ宝くじとパチンコは還元率や仕組みが違うので一概には言えませんが、パチンコでは高額当選がないですから、数百人に1人くらいは「パチンコしても負けない」という人がいても全然おかしくないのだと思います。

つまり、全体的な人数で考えると、パチンコをしても負けない人は世の中に結構いる事は事実なのでしょう。
しかし、個別に考えると自分がその「勝ち組」に入る確率は1%以下で、大半は大金をパチンコ屋に搾取される事になるのです。

この「確率が全て」という考えを持つと、ネットや本で「私は1千万円勝ってます」みたいな事を見ても、「あー、単純にラッキーだったんだよ」とさめた目で見れます。間違っても「自分もやればできるのでは?」というような変な考えを起こさないように!

すでに大金を負けている人が、トータルで勝ち組になれる確率はもっと低いのですから(笑)

コメント
No title
彫る紺による出球制御がある限り永遠に奴隷・・・。
2011/11/02(水) 18:54 | URL | からやん #NkOZRVVI[ 編集]
遠隔って
からやんさん、コメントありがとうございます。
ホルコンでの遠隔操作って、やっぱり横行してるんでしょうか・・・。
もしそうなら、絶対に勝てないですねーw
2011/11/07(月) 20:56 | URL | ひこたま #-[ 編集]
今パチ屋に行きましたが惨敗です。

本当に時間とお金と労力の無駄ですね。

こんな低確率の遊びにお金を投資するなんて馬鹿らしいと思いました。

結局、お金を稼ぐということはそんな簡単にいくことじゃないんですね。


衝動にかられるときもあると思いますが辞めるように
頑張ります。
2015/01/19(月) 20:54 | URL | りんご #-[ 編集]
りんごさん、はじめまして!
りんごさん、はじめまして!ひこたまです。コメントありがとうございます。

>本当に時間とお金と労力の無駄ですね。
→仰る通りだと思います。私は何千時間も、何百万円も使いましたが…^^;
パチンコ・パチスロでトータルで勝つことは非常に難しいと思います。
だって、パチンコ業界で働く人たちの給料や、ピカピカのお店は全て「パチンコで負けたお金」ですからね^^
もちろん、一部にはパチプロと呼ばれる人たちもいると思いますが、パチプロになるのはプロ野球の選手になるより難しいと思います(苦笑)

ですから、「お金を稼ぎたい」という思いでパチンコを打つのは明らかにおかしいです。
りんごさんも、この機会にパチンコから離れられると良いですね^^

ではでは
2015/01/21(水) 22:52 | URL | ひこたま #-[ 編集]
勝ち続ける人間は運任せを一番嫌う。あなたみたいな能なしはパチンコやめたほうがいい

↓↓↓
それは、「勝ち負けは単なる確率に過ぎない」という考え方です。
この「確率が全て」という考えを持つと、
2015/03/09(月) 22:15 | URL | #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ひこたまです。コメントありがとうございます。

> 勝ち続ける人間は運任せを一番嫌う。あなたみたいな能なしはパチンコやめたほうがいい
→本当にそうですね~。やめて良かったです^^
2015/03/11(水) 22:25 | URL | ひこたま #-[ 編集]
No title
パチンコで勝ち組になるには、依存症では無理ですね
今日の収支を見て目標額に達していればスパッと止めれるようでなければ勝ちを逃してしまいますし。
しかし一番大事なことはパチンコだけで食べていけたとしても社会の役に立つことは出来ないということでしょうか。
働いていればその仕事が好き、嫌いに関わらず社会の役には立ってます。
パチンコは自分だけの世界で自分だけの為にやるものであって、更に収支がプラスになってしまえばパチンコ屋の店員の給料にすらなりません(笑
いつか死ぬ時に自分の人生に悔いは無かったと思えるかどうか。
自分の為だけに生きてきて本当に悔いはなかったのか。
後悔だけはしないようにしたいものです。
2015/05/24(日) 12:46 | URL | 通りすがり@禁パチ中 #-[ 編集]
通りすがり@禁パチ中さんへ
通りすがり@禁パチ中さん、こんばんは!コメントありがとうございます。

う~ん、確かに「パチンコだけで食べていけたとしても社会の役に立つことは出来ない」というのはそうかもしれませんね^^

それに、もちろん、パチンコ以外にも「自分だけの世界で自分だけの為にやる」ものはたくさんありますが、パチンコ程、自己否定につながるものもそうそう無いと思います。

私も、もしあのままパチンコを続けていたら、死ぬ時に「もっと違う人生を送りたかった」と後悔していたかなぁ。
いや、「やっとパチンコ地獄から解放される」という安堵の気持ちかもしれないなぁ。

お互い、もうパチンコなんかで自己嫌悪する生活には戻りたくないですね^^

2015/05/29(金) 23:00 | URL | ひこたま #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
サイトマップ
プロフィール

ひこたま

Author:ひこたま
パチンコ歴20年の極度の病的パチンカー(パチンコ依存症)でした。
私がパチンコ地獄から脱出できた方法で、同じ悩みを持つ方々の助けになれば幸いです。

ようこそ!
最新コメント
あなたへの応援歌
★掲示板★
掲示板であなたの体験や教訓を教えてください!
掲示板はコチラです。
Twitter
Twitterでは、本サイトの更新情報の他、個人的な思いなどをつぶやいています。是非フォローしてください!
What's New!(更新記録)
■2016年6月19日
 【6】パチンコ依存関連の本「パチンコ依存症から立ち直る本」のページを追加しました
■2016年2月14日
 【8】コラム「しくじり先生(貴闘力さん)の感想」のページを追加しました
■2015年9月14日
 【8】コラム「一隅を照らそう」のページを追加しました
■2015年9月14日  スマートフォンやタブレットからのアクセスで、PCと同じ画面が表示されるようにしました
■2014年12月6日
 【6】パチンコ依存関連の本「依存症のすべて」のページを追加しました
■2014年10月13日
 【8】コラム「パチンコのしきいは低すぎる」のページを追加しました
■2014年3月22日
【6】パチンコ依存関連の本「パチンコ オカルト信者につけるクスリ」のページを追加しました
■2014年1月26日
 【7】私の事-借金残高借金完済(2014/1/25)のページを追加しました
検索フォーム
お問合せ・ご相談
本サイトに関するお問合せ・パチンコ依存関連のご相談など、お気軽にご連絡ください。
※hikotama3@gmail.comまで直接メール頂いても結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

依存症関連ブログ
パチ依存と闘ういろんな方のブログが見れます!
本サイトについて
本サイトはFC2ブログによって作成していますが、日記型の情報発信を目的としていないため、各記事を見やすく並び変えるために記事の日付を意図的に変更したり、過去の記事の内容を修正する事があります。
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking