パチンコをやめたいのにどうしてもやめられないあなた。もう大丈夫です。あなたもパチンコ地獄から抜け出して、本当の人生を取り戻してください。

一隅を照らそう

今年(2015年)の夏、京都にある比叡山延暦寺を観光で訪れました。
さすがに千年以上の歴史を持つお寺だけあり、仏像・建物・雰囲気など、とても素晴らしいものでした。

その比叡山延暦寺の、本堂である「根本中堂」の出口の所に、

「一隅を照らす 此れ則ち国宝なり」という書と註釈(以下に抜粋)が掲げられていました。
※この「一隅を照らす」という言葉は、元々は伝教大師(最澄)の教えで、とても有名な言葉らしいのですが、私はこの時に初めて知りました。

+++註釈の抜粋+++
真の国宝とは物質的価値あるものを言うのではない。
国家社会の平和・人類の幸福になることを能く行い、能く言う道心ある人を国宝と言う。
社会の一隅に在って世のため国のためになる好い事や利益になる事を利己的な心を忘れて尽くすことこそ慈悲の極みであり、この人こそ国の宝である。

++++++++++++++

私は何となく読んだ、この「社会の一隅に在って」という言葉にハッとしました。

私には、昔から「大物になりたい」という野心というか、願望がありました。
小学校の卒業文集の「将来の夢」に「医者か国会議員」と書いているのを見ると、あまりの節操のなさに苦笑いしてしまいます^^;

それが、高校時代からパチンコまみれの人生になり、大切な人に嘘をついたり、借金までするようになってしまっていました。
当然、目指すべき夢や目標を持つ事もなく、パチンコと日常生活を成り立たせる事で精一杯でした。

数年前からは何とかパチンコ地獄から逃れ、ようやく平穏な生活を取り戻す事ができていますが、「俺の人生、こんなはずじゃなかった」という思いを、秘かに持ち続けていたのも事実です。


そんな私に「大丈夫だよ、社会の隅っこで、自分の周りを照らす事こそとても大切な事なんだよ」と説いてくれているような気がしました。


もしかしたら、家族や社会に後ろめたい気持ちを持たずにすむように一生懸命励む事が、「一隅を照らす」という事なのかもしれない。
このサイトを訪れたパチンコ依存症で苦しむ人を、自分に出来る範囲で少しでも応援してあげる事が、「一隅を照らす」という事なのかもしれない。

そう思うと、心の中のモヤっとしたものが晴れるのを感じました^^

「パチンコをやめているけど、何だかパッとしないなぁ」と思っている方も大勢いらっしゃると思います。
もしそうなら、まずは自分に出来る事に一生懸命に取り組み、自分の回りを照らす事を一旦の目標にしてみませんか。


パチンコをやめたからといって、バラ色の人生が待っている訳ではありません。
借金がなくなる訳ではないし、無駄に過ごしてしまった時間がやり直せる訳でもありません。
逃した人生の大きなチャンスを取り戻す事もできません。

それは私もよく知っています。

でも、パチンコをやめて自分に誇りを取り戻す事ができれば、社会の隅っこ(一隅)で自分の回りを照らす事はできるんじゃないか、そして、一隅を照らす人が大勢集まれば、国全体・世界全体が明るくなっていくんじゃないか。

この言葉に出会えて、私はそんな風に思えるようになれました。

だから、私は社会の一隅を細々と照らし続けていける人になりたいと思います。(それが国の宝ですから!)

P.S.
「いい言葉やなぁ」と、一緒に旅行していた母に言ったら、「あんたは昔はこういう理屈っぽいのが嫌いやったのにな」と笑われました。もしかしたらこういう言葉にシミジミするのも歳のせいなのかもしれません^^;
コメント
No title
「一隅を照らす」いい言葉ですね。

パチンコに明け暮れていた頃は、誘蛾灯に惹き付けられる昆虫のように、何度身を焼かれても紛い物の光に飛び込むのをやめられず、ずいぶんと色々なものを失った気がします。
最後には絶対に負けると分かっている相手に貴重な時間を割いて訪ねて行くなんて事は、本来なら皆仕事でも嫌なはずなのに、それを忘れさせてしまうギャンブルは本当に恐ろしいですね。
僕自身一生やめられないと思ってました。10年もハマってしまった自分がやめる想像が出来なかったし、パチンコしていた時間を他の刺激で埋めるなんて事は到底無理だと思ってました。でも、嘘でした。ギャンブルはやめられます。
始めはキツいし、一生パチンコしないという自分の決意も自信がなかったですが。ただ、ひこたまさんや他の方々のコメントを読むことで、何とか一ヶ月我慢した頃、少しずつ心の毒が抜け、ギャンブルに対して少し客観的になれた気がしました。今でもパチンコの夢は見ますし、やりたい衝動が全く無い訳でもないですが、他の方の体験談の通りそれはもうしょうがないなと。

ひこたまさんのサイトのお陰でパチンコから距離を置く事が出来て2年。どうにか自分の周り位は照らせるようになった気がして、それだけでもう毎日が楽で、人生にはこんなに時間を費やせる選択肢があったのだと実感します。
今ギャンブル依存性で苦しんでいる方々が自分の周りを照らす灯りを取り戻せますように。このサイトはきっとその手助けになります。
長々とすみません。一年振りに感謝を込めて。

2015/09/19(土) 06:47 | URL | ひろ #-[ 編集]
ひろさんへ
お~、ひろさん、お久しぶりです~^^

もう2年もパチンコから逃れる事ができているんですね。ひろさんがパチンコ地獄から抜け出す事ができて本当に良かったです。

パチンコ地獄で苦しんでる時って、自分が情けなくって、今思えばそれが一番つらかったです。
パチンコをしないだけで、本当に毎日が楽ですよね^^
「自分の周りだけは照らせるようになったかな」って思えることって、パチンコ地獄の苦しみからしたら、天国のような喜びですもん。

ひろさんの、「今でもパチンコの夢は見ますし、やりたい衝動が全く無い訳でもないですが、他の方の体験談の通りそれはもうしょうがないないなと。」という言葉が、ものすごくリアルに響きます。
そうなんです、パチンコへの無力さは一生変わらないけれど、パチンコはやめられるんですよね!

お互い、やっかいな病気を抱えてしまいましたが、これからも一隅を照らしていきましょうね~。
2015/09/22(火) 04:19 | URL | ひこたま #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/10/08(土) 15:56 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
サイトマップ
プロフィール

ひこたま

Author:ひこたま
パチンコ歴20年の極度の病的パチンカー(パチンコ依存症)でした。
私がパチンコ地獄から脱出できた方法で、同じ悩みを持つ方々の助けになれば幸いです。

ようこそ!
最新コメント
あなたへの応援歌
★掲示板★
掲示板であなたの体験や教訓を教えてください!
掲示板はコチラです。
Twitter
Twitterでは、本サイトの更新情報の他、個人的な思いなどをつぶやいています。是非フォローしてください!
What's New!(更新記録)
■2016年6月19日
 【6】パチンコ依存関連の本「パチンコ依存症から立ち直る本」のページを追加しました
■2016年2月14日
 【8】コラム「しくじり先生(貴闘力さん)の感想」のページを追加しました
■2015年9月14日
 【8】コラム「一隅を照らそう」のページを追加しました
■2015年9月14日  スマートフォンやタブレットからのアクセスで、PCと同じ画面が表示されるようにしました
■2014年12月6日
 【6】パチンコ依存関連の本「依存症のすべて」のページを追加しました
■2014年10月13日
 【8】コラム「パチンコのしきいは低すぎる」のページを追加しました
■2014年3月22日
【6】パチンコ依存関連の本「パチンコ オカルト信者につけるクスリ」のページを追加しました
■2014年1月26日
 【7】私の事-借金残高借金完済(2014/1/25)のページを追加しました
検索フォーム
お問合せ・ご相談
本サイトに関するお問合せ・パチンコ依存関連のご相談など、お気軽にご連絡ください。
※hikotama3@gmail.comまで直接メール頂いても結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

依存症関連ブログ
パチ依存と闘ういろんな方のブログが見れます!
本サイトについて
本サイトはFC2ブログによって作成していますが、日記型の情報発信を目的としていないため、各記事を見やすく並び変えるために記事の日付を意図的に変更したり、過去の記事の内容を修正する事があります。
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking