パチンコをやめたいのにどうしてもやめられないあなた。もう大丈夫です。あなたもパチンコ地獄から抜け出して、本当の人生を取り戻してください。

「パチンコをやめる方法」の全体像

本ページでは、本サイトでご紹介している「パチンコをやめる方法」の全体像についてご説明します。

病的パチンカー(パチンコ依存症)がパチンコをやめるための段階としては、大きく以下の2段階に分かれます。

【第一段階】
完全に習慣化したパチンコを、一旦生活から切り離す段階です。

病的パチンカー(パチンコ依存症)にとって、パチンコは完全に生活に組み込まれたものになってしまっていますので、まずは何はともあれパチンコから離れる事が重要です。
この段階では、パチンコへの衝動(禁断症状)の発生をできるだけ回避し、また発生した衝動を受け流して「パチンコに行かない事」を目的とします。

【第二段階】
意識を高く保ち、持続的・継続的にパチンコから距離を置く段階です。

パチンコをしない事を特別な状態ではなく、あたりまえの状態として受け入れられるようにする事を目的とします。

風邪を例に簡単にいうと、以下のような感じでしょうか。
 ①まずは風邪薬で熱・咳などの今の症状をおさめる
 ②食餌療法や運動で体質を改善し、「風邪にかかりにくい体」を作る

私の経験上、禁パチを決意した病的パチンカー(パチンコ依存症)のうち、大半(おそらく90%以上)が第一段階で挫折(スリップ)します。
パチンコをしない期間は短くて0日、長くて30日といったところです。

更に、第一段階をクリアした残りわずかな人も、かなりの確率でパチンコ地獄に逆戻りしてしまいます。
長い人では3年以上もパチンコから離れる事ができていたのに、パチンコ地獄に送還されてしまう人もいるのです。

病的パチンカー(パチンコ依存症)が自分の決意だけでパチンコをやめる事は、困難を極めます。
(きっとこれまで何度も禁パチに失敗してきた方も多いと思います)

しかし、対策をしっかりとうてば、パチンコ地獄から脱出は難しくありません。
もしあなたが「パチンコをやめたい」と思っているのなら、私が実践した方法を全てこのサイトに掲載していますので、是非試してみてください。

本サイトでは、それぞれ以下のページに対策を掲載しています。
 ・第一段階の対策(緊急対策) → 「パチンコをやめる方法」のページ
 ・第二段階の対策(継続対策) → 「高い意識を保ち続ける」のページ

パチンコ依存症との戦いは非常に長いものになりますが、決して辛いものではありません。
それはまるで、日当たりの良い平坦な道をのんびり歩いていくような、穏やかなものです。

第一段階を乗り切ったと思える頃には、間違いなく、穏やかな気持ちで日々を過ごせるようになっています。

あなたも、もうパチンコ地獄で奴隷として苦しまなくて良いんです。
一緒にパチンコ地獄を脱出しましょう!
そして、本当の自分を取り戻してください!
サイトマップ
プロフィール

ひこたま

Author:ひこたま
パチンコ歴20年の極度の病的パチンカー(パチンコ依存症)でした。
私がパチンコ地獄から脱出できた方法で、同じ悩みを持つ方々の助けになれば幸いです。

ようこそ!
最新コメント
あなたへの応援歌
★掲示板★
掲示板であなたの体験や教訓を教えてください!
掲示板はコチラです。
Twitter
Twitterでは、本サイトの更新情報の他、個人的な思いなどをつぶやいています。是非フォローしてください!
What's New!(更新記録)
■2016年6月19日
 【6】パチンコ依存関連の本「パチンコ依存症から立ち直る本」のページを追加しました
■2016年2月14日
 【8】コラム「しくじり先生(貴闘力さん)の感想」のページを追加しました
■2015年9月14日
 【8】コラム「一隅を照らそう」のページを追加しました
■2015年9月14日  スマートフォンやタブレットからのアクセスで、PCと同じ画面が表示されるようにしました
■2014年12月6日
 【6】パチンコ依存関連の本「依存症のすべて」のページを追加しました
■2014年10月13日
 【8】コラム「パチンコのしきいは低すぎる」のページを追加しました
■2014年3月22日
【6】パチンコ依存関連の本「パチンコ オカルト信者につけるクスリ」のページを追加しました
■2014年1月26日
 【7】私の事-借金残高借金完済(2014/1/25)のページを追加しました
検索フォーム
お問合せ・ご相談
本サイトに関するお問合せ・パチンコ依存関連のご相談など、お気軽にご連絡ください。
※hikotama3@gmail.comまで直接メール頂いても結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

依存症関連ブログ
パチ依存と闘ういろんな方のブログが見れます!
本サイトについて
本サイトはFC2ブログによって作成していますが、日記型の情報発信を目的としていないため、各記事を見やすく並び変えるために記事の日付を意図的に変更したり、過去の記事の内容を修正する事があります。
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking