パチンコをやめたいのにどうしてもやめられないあなた。もう大丈夫です。あなたもパチンコ地獄から抜け出して、本当の人生を取り戻してください。

コワ~いパチンコ店の話(★★☆☆☆)

タイトル:コワ~いパチンコ店の話 (宝島SUGOI文庫)
著者:別冊宝島編集部編
初版:2011年
おすすめ度:★★☆☆☆

パチンコ業界全体が、遊技者も含めて不透明でだましあっている事が書かれているが、全体的に表面的な記述に留まっており、病的パチンカー(パチンコ依存症)の助けにはほとんどならないと思います。

例えば、「遠隔操作がされている」とか「ジェットカウンターで出玉をカットしている」とかの話は、個別の店の話ですし、結局自分の打っているホールでやられている所を確認しないと、リアルに感じる事はできません。ゴト集団の手口についても「こんな事もある」くらいにしか感じられません。

また、「確変中の客に冷房を直撃」とか「女性店員をチラ見したらセクハラ扱いされた」とか「スタッフがなじみの客に出玉を横流し」とか、どうでもよい小ネタみたいな部分も多いです。

雑誌やインターネット上で宣伝されている攻略法に手を出してしまうくらいに無知な状態の人であれば、役立つ箇所もあるかもしれませんが、そうでなければ他の本を読まれる事をおすすめします。

↓↓Amazonでの他の人の評価はこちら(移動先のページで星の横の「カスタマーレビュー」をクリック)

パチンコで生きていく技術(★★☆☆☆)

タイトル:パチンコで生きていく技術
著者:ヒロシ・ヤング
初版:2011年
おすすめ度:★★☆☆☆

この本は、自身がパチプロである著者と、その他の5人のパチプロとの対談です。

この本を読んで分かったのですが、彼らパチプロは「勝つべくして勝っている」という事です。

その手法はさまざまなのですが、イメージ的には「電チューが壊れていて開きっぱなしの台を打ち続ける」という感覚に近いのではないでしょうか。

もちろん本当に壊れている台を打てる訳ではなく、高度な技術介入をしたり、体感器を用いてそれを実現しているのです。

どんな台でも攻略法がある訳ではありませんし、クギに大きく左右される部分もあります。

パチプロである彼らは、ほとんどの時間をパチンコに費やしているという点では病的パチンカー(パチンコ依存症)と同じですが、決定的に違うのは、「勝てる台以外は絶対に打たない」という事です。

つまり、パチプロにとってのパチンコはギャンブルではなく、あくまで玉を出す「作業」にすぎないのです。
(情報収集や訓練も含めた労働時間は、普通の人の倍くらいあるのではないかと思います)

パチプロはパチンコで生計をたてている訳ですから、ある意味すごいと思います。また、そのための努力には敬意さえ感じます。

きっと、彼らレベルのパチプロになる事は、プロ野球選手になるのと同じくらい難しいのではないでしょうか。
間違っても一般の人が「俺もパチプロになろう」とは思わない方がいいでしょう。

↓↓Amazonでの他の人の評価はこちら(移動先のページで星の横の「カスタマーレビュー」をクリック)



「やめられない」心理学(★★☆☆☆)

タイトル:「やめられない」心理学―不健康な習慣はなぜ心地よいのか
著者:島井 哲志
初版:2008年
おすすめ度:★★☆☆☆

本書の副題である、「不健康な習慣はなぜ心地よいのか」という言葉に惹かれて読んでみました。

喫煙やパチンコなどの、「やめたい」と思っているはずの習慣を継続してしまう心理とその改善法を期待したのですが、正直期待外れの内容でした。

結局、先の副題に書かれている問い(なぜ心地よいのか)に対する回答は、ほぼ書かれていません。

また、よくない習慣を変える方法として「一度に大幅に変えず、短期的に実現しやすい目標をもって少しずつ習慣を変える」という事が書かれています。
「良い事をしない(例えば運動をしない)」という習慣を改善する際には確かに有効だと思いますが、
「悪い事をする(例えば喫煙をする)」という習慣を改善する際にはほとんど役に立たないのでは?と思ってしまいます。
(「パチンコ依存症」はもはや習慣のレベルではないのかもしれませんが^^;)

ただ、あとがきに書かれている以下の点に関しては心に残りました。

■人が行動の変化にいたる5段階は以下のものがあり、それぞれの段階に応じて必要な情報や対応は異なる
 ・無関心期:習慣を変えるつもりがない
 ・関心期:習慣を変える興味をもつが準備ができていない
 ・準備期:具体的な計画を考え試している
 ・実行期:実際に行動を起こしている
 ・維持期:維持する

■喫煙などのよくない習慣は、習慣化する前にその依存性と、始めない事が重要である事を伝える事で、習慣化率を効果的に下げられる

日本には「学校教育」という強力な教育手段がありますので、中学校・高校のカリキュラムに「ギャンブルの怖さ」に関する教育を組み込む事で、パチンコ地獄に堕ちてしまう確率を下げることができるのでは、と思います。

↓↓Amazonでの他の人の評価はこちら(移動先のページで星の横の「カスタマーレビュー」をクリック)


※本ページは2012年3月4日に作成しました。

パチンコ裏物語(★★☆☆☆)

タイトル:パチンコ裏物語
著者:阪井 すみお
初版:2010年
おすすめ度:★★☆☆☆

20年間いろんなパチンコ屋で店員を続けてきた著者が、自身の体験談という形でいろんなエピソードを綴っていますが、内容はどうでもいいようなものが多いです。

全体的に、「パチンコ屋には危ない客が集まってくるし、店側も危ない奴が経営している」という事が延々と書いてあります。

長い間パチンコ屋の店員を続けていると、ヤクザから因縁をつけられたり危険な目にあったりする事はあるんだとは思いますが、どこかドラマの中の出来事が書かれているような感覚を受けます。
(私も20年近くパチンコにハマってましたが、客が暴れているのは1回も見たことがないです)

暇つぶしに読むにはいいかもしれませんが、パチンコ依存症には特に役に立つ部分はありません。

↓↓Amazonでの他の人の評価はこちら(移動先のページで星の横の「カスタマーレビュー」をクリック)


###このページは2012年4月1日に作成しました###

パチンコ オカルト信者につけるクスリ(★★☆☆☆)

タイトル:パチンコ オカルト信者につけるクスリ

著者:POKKA吉田
初版:2013年
おすすめ度:★★☆☆☆

「オカルト」といえば何だか怪しいもののような気がしますが、「ジンクス」や「縁起」といえば、誰しも何かしら持っているのではないでしょうか。

・黒猫を見たから悪い事が起そうな気がする
・あいつは雨男だから明日の遠足はきっと雨だ
・B型の人間は自己中心的だ
・靴は右足からはく
etc...

これらは全てオカルトで、ほとんどの人が本気で信じている訳ではないけれど、「ちょっと気にはしている」というものだと思います。

パチンコ業界のオカルトと言えば何と言っても、谷村ひとしさんですね。
このブログの中でも「負けないパチンコ学」で谷村さんの著書を紹介していますが、谷村さんの理論を本気で分析・批判する事は、「黒猫を見たら悪い事が起きる」というジンクスを本気で分析・批判するようなもので、全く意味がありません。

本書のタイトルを見て、理論派のPOKKA吉田さんが、谷村ひとし理論を徹底的に否定しているのかと思っていましたが、内容は大分想像と異なっていました。
結局後書きに書かれている以下の一文が全てだと思います。

+++以下抜粋+++
そもそもオカルトに根拠なんていらない。根拠があればそれば「オカルト」とは呼ばない。オカルトとは「そういう精神的なグダグダの領域」を指している。決して知的な話ではない。が、それを楽しむのも人である。オカルトは「信用するのではなく、たまに間違って買ったときに調子に乗るために使うもの」でいいのではないだろうか。
++++++++++++++

まぁ、そうですよね。当たり前の結論だと思います。
少し穿った見方かもしれませんが、POKKA吉田さんはもともと谷村ひとし理論を分析・批判する気なんかなく、「新たな本を出版する」ために本書を書いたのではないでしょうか。

「XXXリーチがきたら100回転以内に当たり来る」とか、「中出目1コマずれは爆発の予兆」という事を本気で信じている人は、一度読んでみるのも良いかもしれません。

↓↓Amazonでの他の人の評価はこちら(移動先のページで星の横の「カスタマーレビュー」をクリック)



###このページは2014年3月22日に作成しました###
サイトマップ
プロフィール

ひこたま

Author:ひこたま
パチンコ歴20年の極度の病的パチンカー(パチンコ依存症)でした。
私がパチンコ地獄から脱出できた方法で、同じ悩みを持つ方々の助けになれば幸いです。

ようこそ!
最新コメント
あなたへの応援歌
★掲示板★
掲示板であなたの体験や教訓を教えてください!
掲示板はコチラです。
Twitter
Twitterでは、本サイトの更新情報の他、個人的な思いなどをつぶやいています。是非フォローしてください!
What's New!(更新記録)
■2016年6月19日
 【6】パチンコ依存関連の本「パチンコ依存症から立ち直る本」のページを追加しました
■2016年2月14日
 【8】コラム「しくじり先生(貴闘力さん)の感想」のページを追加しました
■2015年9月14日
 【8】コラム「一隅を照らそう」のページを追加しました
■2015年9月14日  スマートフォンやタブレットからのアクセスで、PCと同じ画面が表示されるようにしました
■2014年12月6日
 【6】パチンコ依存関連の本「依存症のすべて」のページを追加しました
■2014年10月13日
 【8】コラム「パチンコのしきいは低すぎる」のページを追加しました
■2014年3月22日
【6】パチンコ依存関連の本「パチンコ オカルト信者につけるクスリ」のページを追加しました
■2014年1月26日
 【7】私の事-借金残高借金完済(2014/1/25)のページを追加しました
検索フォーム
お問合せ・ご相談
本サイトに関するお問合せ・パチンコ依存関連のご相談など、お気軽にご連絡ください。
※hikotama3@gmail.comまで直接メール頂いても結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

依存症関連ブログ
パチ依存と闘ういろんな方のブログが見れます!
本サイトについて
本サイトはFC2ブログによって作成していますが、日記型の情報発信を目的としていないため、各記事を見やすく並び変えるために記事の日付を意図的に変更したり、過去の記事の内容を修正する事があります。
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking