パチンコをやめたいのにどうしてもやめられないあなた。もう大丈夫です。あなたもパチンコ地獄から抜け出して、本当の人生を取り戻してください。

成功体験を他のパチンコ依存症者に伝える

ある程度の期間(半年や1年)パチンコから離れる事ができると、どうしてもパチンコ地獄で苦しんでいた頃の記憶が薄れてきてしまいます。

「時間の経過と共に辛かった記憶が薄れる」という事は、人間が生きていく上で必然的な事で仕方がないのですが、病的パチンカー(パチンコ依存症)の脳の中には、パチンコへの衝動が刻み込まれており、きっと一生消える事はありません。

つまり、病的パチンカーから「パチンコ地獄の記憶が薄れる」という事は、再びパチンコ地獄へ手招きされているようなものなのです。
実際、何年もパチンコをやめていた人が、ふとした衝動で再びパチンコ地獄に逆戻りするという事もよく聞きます。

人は、いつまでも昔の事をそのまま覚えておくことはできません。ですので、パチンコ地獄の辛さを反芻しているだけでは、どんどんその効果は薄くなっていくでしょう。

では、どうすれば良いのでしょうか。
私は、最近ようやくその答えを見つける事ができました。

それは、
「自分の成功体験を他の人に伝える」
という事です。

私自身、「パチンコをやめる方法」で書いた方法で、数年前から何とかパチンコ地獄を抜け出してきましたが、だんだん過去の辛かった記憶が薄まっていっている事を感じていました。

しかし、このサイトを立ち上げて自分の成功体験を書いたり、いろんな方からの相談に対して自分の体験を交えてアドバイスをしている事自体が、私自身のパチンコに対する意識を保ち続けるために重要な要因になっている事に最近気がつきました。

うまく表現できないのですが、自分の成功体験を同じ病で苦しむ人にアドバイスさせてもらう事で、「ただパチンコの衝動から逃れる」というよりも、もっと安定的にパチンコから距離を取ることができるようになっているような気がします。

なお、GA(ギャンブラーズアノニマス)で提唱されている12のステップの最終ステップは以下のように書かれています。

「これらの原理を私たちの生活全般で実行する努力を続け、他のギャンブル依存者に対してこの教訓を伝えるよう努めた。」

そう、自分の体験で得た教訓を他のパチンコ依存症で苦しむ人々に進んで提供し続ける事こそが、パチンコ依存症回復の最終形であると、私は信じています。

もしあなたが病的パチンカー(パチンコ依存症)で、幸運にもパチンコ地獄から脱出する事ができたのならば、ぜひその成功体験を共有してください。
ブログやホームページでなくても構いません。
職場や学校で同じように苦しんでいる人がいたら、そっと声をかけてあげてください。

人を助ける事は、間違いなく自分を助けてくれるのです。


本ページまでで、「パチンコをやめる方法」として、病的パチンカー(パチンコ依存症)本人がとるべき対策を書いてきましたが、病的パチンカーの周りには、何の責任もないのに不幸の渦に巻き込まれている家族や恋人の方が大勢います。

次の「家族・恋人の方へ」の章では、病的パチンカーの家族や恋人がどのように対処するべきかを整理します。

サイトマップ
プロフィール

ひこたま

Author:ひこたま
パチンコ歴20年の極度の病的パチンカー(パチンコ依存症)でした。
私がパチンコ地獄から脱出できた方法で、同じ悩みを持つ方々の助けになれば幸いです。

ようこそ!
最新コメント
あなたへの応援歌
★掲示板★
掲示板であなたの体験や教訓を教えてください!
掲示板はコチラです。
Twitter
Twitterでは、本サイトの更新情報の他、個人的な思いなどをつぶやいています。是非フォローしてください!
What's New!(更新記録)
■2016年6月19日
 【6】パチンコ依存関連の本「パチンコ依存症から立ち直る本」のページを追加しました
■2016年2月14日
 【8】コラム「しくじり先生(貴闘力さん)の感想」のページを追加しました
■2015年9月14日
 【8】コラム「一隅を照らそう」のページを追加しました
■2015年9月14日  スマートフォンやタブレットからのアクセスで、PCと同じ画面が表示されるようにしました
■2014年12月6日
 【6】パチンコ依存関連の本「依存症のすべて」のページを追加しました
■2014年10月13日
 【8】コラム「パチンコのしきいは低すぎる」のページを追加しました
■2014年3月22日
【6】パチンコ依存関連の本「パチンコ オカルト信者につけるクスリ」のページを追加しました
■2014年1月26日
 【7】私の事-借金残高借金完済(2014/1/25)のページを追加しました
検索フォーム
お問合せ・ご相談
本サイトに関するお問合せ・パチンコ依存関連のご相談など、お気軽にご連絡ください。
※hikotama3@gmail.comまで直接メール頂いても結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

依存症関連ブログ
パチ依存と闘ういろんな方のブログが見れます!
本サイトについて
本サイトはFC2ブログによって作成していますが、日記型の情報発信を目的としていないため、各記事を見やすく並び変えるために記事の日付を意図的に変更したり、過去の記事の内容を修正する事があります。
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking