パチンコをやめたいのにどうしてもやめられないあなた。もう大丈夫です。あなたもパチンコ地獄から抜け出して、本当の人生を取り戻してください。

パチンコは楽しい?

「あなたは、なぜパチンコをするのですか?」

この質問に対し、多くの病的パチンカー(パチンコ依存症)は多かれ少なかれ、

「パチンコが楽しいからパチンコをする」
という思いを持っていると思います。

本当にそうでしょうか。

あなたも薄々気付いているのではありませんか?
病的パチンカー(パチンコ依存症)は、決してパチンコを楽しんでなんかいないのです。

開店前、パチンコ屋の前で並んでいる時にはウズウズと気持ちが高ぶっていますが、ほんの30分後、負け額が1万円を超える頃には、今日は負けずに済むだろうかと不安になりはじめます。

負けが3万円を超えてくると、ある程度取り返すまではやめられない、という絶望的な気持ちになります。

負けが5万円を超えてくると、もうどうでもいいや、という完全に心が壊れた状態になります。

そんな時、私は台のガラスに映る自分に、「お前は本当に俺なのか?俺をどこまで苦しめれば気が済むんだ?」と思う事すらありました。

当たり前ですが、負けている時は、パチンコは全く楽しくありません。

では、勝っている時は楽しいのでしょうか。

大当たりの瞬間は、確かに獲物を捕らえたような高揚感があります。
しかし、現代のパチンコは、連チャンしないと話になりません。私は、確変状態の時も、いつ連チャンが終わってしまうのかという不安でいっぱいでした。

ラッキーにもある程度連チャンが続いて、勝っている状況であったとしても、1時間で2万円もなくなるゲームなのですから、一体いつ負けに転じるかもしれないという、不安な気持ちで打ち続けるのです。

そう考えると、心安らかにパチンコを打てるのは、奇跡的な大連チャンで、閉店まで打っても負けないだけの出玉を持っているときだけなのです。

そんな時間は、全体の何パーセントあるでしょうか。きっと1パーセントもないでしょう。

残りの99パーセントの間、あなたはパチンコを楽しんでなんかいないのです。

それどころか、不安と自己嫌悪の屈辱的な時間を過ごしているのです。

パチンコが楽しいなんていうのは、パチンコ屋が作り出した幻想です。

あなたも、他の多くの人と同じように、心安らかな時間を過ごす権利があるのです。

そしてそれは、パチンコをやめるだけで手に入れる事ができるのです!

サイトマップ
プロフィール

ひこたま

Author:ひこたま
パチンコ歴20年の極度の病的パチンカー(パチンコ依存症)でした。
私がパチンコ地獄から脱出できた方法で、同じ悩みを持つ方々の助けになれば幸いです。

ようこそ!
最新コメント
あなたへの応援歌
★掲示板★
掲示板であなたの体験や教訓を教えてください!
掲示板はコチラです。
Twitter
Twitterでは、本サイトの更新情報の他、個人的な思いなどをつぶやいています。是非フォローしてください!
What's New!(更新記録)
■2016年6月19日
 【6】パチンコ依存関連の本「パチンコ依存症から立ち直る本」のページを追加しました
■2016年2月14日
 【8】コラム「しくじり先生(貴闘力さん)の感想」のページを追加しました
■2015年9月14日
 【8】コラム「一隅を照らそう」のページを追加しました
■2015年9月14日  スマートフォンやタブレットからのアクセスで、PCと同じ画面が表示されるようにしました
■2014年12月6日
 【6】パチンコ依存関連の本「依存症のすべて」のページを追加しました
■2014年10月13日
 【8】コラム「パチンコのしきいは低すぎる」のページを追加しました
■2014年3月22日
【6】パチンコ依存関連の本「パチンコ オカルト信者につけるクスリ」のページを追加しました
■2014年1月26日
 【7】私の事-借金残高借金完済(2014/1/25)のページを追加しました
検索フォーム
お問合せ・ご相談
本サイトに関するお問合せ・パチンコ依存関連のご相談など、お気軽にご連絡ください。
※hikotama3@gmail.comまで直接メール頂いても結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

依存症関連ブログ
パチ依存と闘ういろんな方のブログが見れます!
本サイトについて
本サイトはFC2ブログによって作成していますが、日記型の情報発信を目的としていないため、各記事を見やすく並び変えるために記事の日付を意図的に変更したり、過去の記事の内容を修正する事があります。
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking