パチンコをやめたいのにどうしてもやめられないあなた。もう大丈夫です。あなたもパチンコ地獄から抜け出して、本当の人生を取り戻してください。

ステップ1 本当にパチンコをやめたいですか?

ではこれから、パチンコをやめるための方法を順を追ってご説明していきたいと思います。

私がご紹介するステップに沿って実践して頂ければ、きっとあなたもパチンコ地獄から抜け出し、平和な生活を取り戻す事ができると信じていますが、その前にどうしても確認しておかなければならない事があります。


あなたは、本当にパチンコをやめたいと思っていますか?


パチンコ地獄から抜け出すためには、死ぬまでパチンコから足を洗わなければなりません。

群リーチやキリン柄を見た時のドキドキ感、数字がそろった瞬間の高揚感、確変継続中の期待感・・・

もしあなたがそんなものにまだ少しでも未練を持っているとしたら、絶対にパチンコ地獄から抜け出す事はできません。

「本当はパチンコをしたいんだけど、禁パチしている」という気持ちが、心の中に少しでも残っていたら、絶対にパチンコ地獄から抜け出す事はできないのです。
一生、パチンコ屋の奴隷となってお金を貢ぎ続ける事になるでしょう。


あなたはどうしてパチンコをするのでしょうか?

「パチンコが楽しいからパチンコをするんだ」

ほとんどの病的パチンカー(パチンコ依存症)は多かれ少なかれ、そう思っています。

冷静に考えてください。本当にパチンコは楽しいですか?

「パチンコは楽しい?」のコラムでも書きましたが、私は負けている時はもちろん、勝っている時でさえ実はパチンコを楽しんでなんかいませんでした。

繰り返します。本当にパチンコは楽しいですか?実はあなたも、パチンコを楽しんでなんかいないのではないですか?

パチンコ・パチスロは、何百分の1かの抽選を延々と続けているだけです。
本質は商店街のガラガラ抽選と全く同じなのです。

少し乱暴な例えかもしれませんが、病的パチンカーは毎日何千回もガラガラ抽選しているようなものなのです。
たまには1等の海外旅行が当たる事があるかもしれません。2等の商品券が当たる事もあるでしょう。
でも、やっぱり毎日毎日何千回もガラガラを回す気にはならないですよね。

それに対して、なぜパチンコは毎日何時間も、何万円ものお金をつかって延々と続ける事ができるのでしょうか。

それは、私達の中に「パチンコは楽しいもんだ」「パチンコは娯楽だ」という、いつの間にか作り上げられたイメージが存在している事が大きな原因です。

ギャンブルには人を虜にする魔力があり、危険なものである事を人類は歴史の中から学んできました。
パチンコ依存が薬物依存と本質的には同じである事も、近年の研究で明らかになっています。

しかし、日本では、覚醒剤などの薬物には厳しい取り締まり基準を設けているにも関わらず、パチンコには全くといっていほど規制がありません。それどころか、「レジャー」という明るいイメージのカテゴリに分類すらしているのです。

そんな政治の背景もあり、私達は小さい頃から「パチンコは楽しいもんだ」というイメージをいつの間にか刷り込まれてしまっているのです。

・テレビやラジオではパチンコ店の楽しげなCMが頻繁に流れています。
・芸能人が楽しそうにパチンコを打っているテレビ番組もあります。
・映画や小説でも「ちょっとパチンコで気晴らし」みたいなシーンは実は結構あります

そうして「パチンコは楽しい」という無意識のイメージを持った一般人を、パチンコ屋は巧妙に、いとも簡単に病的パチンカーに改造するのです。

明るくてきれいなお店・あふれかえる光・大音量・期待させる演出・深いハマリと稀に発生する大連チャン・・・
全てが病的パチンカーを製造するために巧妙に計算されたエサとワナであり、そのワナにはまってしまうと、本人の意思とは無関係に脳が蝕まれてしまうのです。

ですので、あなた私が病的パチンカーになってしまったのは、私たち自身が悪い訳ではなく、単に運が悪かったのだと私は思います。
(正直言って、損害賠償と精神的苦痛に対する慰謝料請求をしたいくらいです。残念ながら日本の法律では「自己責任」扱いですが。。。)

さらに残酷な事に、一度病的パチンカーになってしまうと、どんなに忙しくても、どんなにお金がなくても、時には犯罪を犯してでも、半永久的に奴隷のようにパチンコ屋にお金を貢ぎ続ける事になるのです。
それはまるで覚醒剤の常習者がどんな手段をもってでも手に入れようとする姿とよく似ていると思いませんか?


さて、もう一度確認です。

あなたは、本当にパチンコをやめたいと思っていますか?

答えは明らかですね。だって、パチンコが与えるドキドキ感や達成感は全てあなたを奴隷として飼っておくためのエサとワナなのですから。。。

パチンコ屋が、あなたを奴隷として飼い続けるために仕掛けたワナは、病的パチンカーのあなたには、あなたの意思とは関係なく、とても魅力的に感じられてしまうでしょう。正直言って、無防備なままでは避けることは不可能に近いと思います。

しかし、きちんと備えをすれば巧妙なワナでも避ける事が可能です
そして、ワナから逃げ続ける事でのみ、「病的パチンカー」という奴隷からの解放が達成されるのです。

「本当にパチンコをやめたい」と思えた方は、次のステップ(2)へ進みましょう!


サイトマップ
プロフィール

ひこたま

Author:ひこたま
パチンコ歴20年の極度の病的パチンカー(パチンコ依存症)でした。
私がパチンコ地獄から脱出できた方法で、同じ悩みを持つ方々の助けになれば幸いです。

ようこそ!
最新コメント
あなたへの応援歌
★掲示板★
掲示板であなたの体験や教訓を教えてください!
掲示板はコチラです。
Twitter
Twitterでは、本サイトの更新情報の他、個人的な思いなどをつぶやいています。是非フォローしてください!
What's New!(更新記録)
■2016年6月19日
 【6】パチンコ依存関連の本「パチンコ依存症から立ち直る本」のページを追加しました
■2016年2月14日
 【8】コラム「しくじり先生(貴闘力さん)の感想」のページを追加しました
■2015年9月14日
 【8】コラム「一隅を照らそう」のページを追加しました
■2015年9月14日  スマートフォンやタブレットからのアクセスで、PCと同じ画面が表示されるようにしました
■2014年12月6日
 【6】パチンコ依存関連の本「依存症のすべて」のページを追加しました
■2014年10月13日
 【8】コラム「パチンコのしきいは低すぎる」のページを追加しました
■2014年3月22日
【6】パチンコ依存関連の本「パチンコ オカルト信者につけるクスリ」のページを追加しました
■2014年1月26日
 【7】私の事-借金残高借金完済(2014/1/25)のページを追加しました
検索フォーム
お問合せ・ご相談
本サイトに関するお問合せ・パチンコ依存関連のご相談など、お気軽にご連絡ください。
※hikotama3@gmail.comまで直接メール頂いても結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

依存症関連ブログ
パチ依存と闘ういろんな方のブログが見れます!
本サイトについて
本サイトはFC2ブログによって作成していますが、日記型の情報発信を目的としていないため、各記事を見やすく並び変えるために記事の日付を意図的に変更したり、過去の記事の内容を修正する事があります。
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking