パチンコをやめたいのにどうしてもやめられないあなた。もう大丈夫です。あなたもパチンコ地獄から抜け出して、本当の人生を取り戻してください。

まずは落ち着いてください。大丈夫。

こんばんは。(もしくはこんにちはでしょうか)

このサイトをご覧になっているという事は、おそらくあなたは病的なパチンカーの方なのではないでしょうか。

・家族や同僚に嘘をついてパチンコに行ったあげくに大負けしてしまった方かもしれません。
・何とかやりくりした今月分の借金返済のためのお金を、全てパチンコに使ってしまった方かもしれません。

辛いですよね。本当に。


「大金を失ったという喪失感」、「家族に嘘をついているという罪悪感」、「自分に対する自己嫌悪」、「次の借金返済をどうしようかという思い」・・・・

様々なマイナスの気持ちがグルグルと頭を回って、何も考えられないような状態になっていませんか。

大丈夫です。あなたはまだ、きっと大丈夫です。

これから、ゆっくりと今後の事を考えていきましょう。

でも、その前に、まず全身タバコくさくなった体のヤニを、お風呂できれいに洗い流しましょう。
大混乱している頭の中が、少しだけでも落ち着くと思います。

お風呂から出てきたら、今後の具体的な対策を練っていきましょう。

大丈夫。パチンコをやめる事さえできたら、また平和な、人間的な生活が取り戻せます。
そして、パチンコは誰でもやめる事ができるのです!

なぜなら、極度の病的パチンカーの私がやめる事ができているのですから!!

私も極度の病的パチンカーでした

パチンコをやめる方法について書く前に、少しだけ私の事を書きたいと思います。

実は私も、極度の病的パチンカー(パチンコ依存症)でした。

高校生の時からパチンコにハマってしまい、それ以来約20年、

ハネモノ・フィーバー機・CR機・パチスロ・遊パチ・・・・

とパチンコ業界の思惑通りにハマり続けてきました。

何百万のお金を使ったか分かりません。
何千時間の時間を使ったか分かりません。
何百回のウソをついたか分かりません。


ウソと借金まみれの人生が、本当に嫌でした

何度も、パチンコをやめたいと思いました。

お金を持ち歩かないようにしてみました。
パチンコ依存症の本を何冊も読みました。
禁パチサイトに登録してみました。
GA(ギャンブラーズアノニマス)にも行ってみました。

その時は本当にやめよう、これでパチンコとはおさらばだと思っているのです。

でも・・・・

ふと空き時間ができた時に、ふらっとパチンコ屋に入ってしまうのです。
小遣い直後で現金を持っていると、ついパチンコ屋に入ってしまうのです。
そして打ち始めたら最後、閉店になるまで打ち続けてしまうのです。

こんな状態の人を、「パチンコ依存症」というらしいです。

パチンコ依存症は精神的な病気らしいです。

脳が侵されていて、本人の意思とは関係なく、パチンコに行きたくなくても行ってしまうらしいです。

私は、本当に疲れ果てていました。

多くの「パチンコ依存症」についての本やサイトに書かれている通り、
どれだけ固く決意をしても、自分の意志とは違う所で(だけど自分の中で)「パチンコに行きたい」、もしくは「パチンコに行かなければならない」といった気持ちがおさえきれなくなるのです。

私には、妻と子供がいます。
本当なら、家族に嘘なんてつきたくありませんし、内緒の借金なんてしたくありません。

私は、サラリーマンです。
本当なら、会社をズル休みなんてしたくありません。

でも、パチンコのためなら、家族や同僚に嘘をついてしまうのです。
自分の小遣いではとても返済できないような額の借金をしてしまうのです。

「本来はこうあるべき」という思いと、会社をサボってパチンコをしている自分の姿とのあまりのギャップに、自己嫌悪と罪悪感で気が狂いそうでした。

一体どうすればこの「パチンコ依存症」を治せるのか。
私は、いろんな本やサイトを調べ、そこに書かれているいろんな対処法を試してみました。
(どうしても病院にだけは行く勇気がなくて行ってません)

でも、何をやってもすぐにパチンコに行ってしまうのです。

それは、嘘と借金と罪悪感と自己嫌悪を繰り返す、本当に辛い日々でした。

ところがある日、偶然にもパチンコへの衝動を受け流す事ができたのです。
それは、まさに偶然に起こった出来事で、私には地獄に降りてきた蜘蛛の糸でした!

以下が、その一部始終です。

+++
ある日の夕方、いつものように仕事中にふっとパチンコの事を思い出しました。
  ↓
ちょうど小遣い後でちょっとお金が財布に入っていた事もあり、いつも通り、どんどんパチンコに行く気分がもりあがってきました。
  ↓
いつも通り、いてもたってもいられなくなって、例え仕事が中途半端でも、定時になったらパチンコ屋にダッシュしようと思っていました。
  ↓
ところが、定時直前に偶然、同僚が「この前のランタン買った?」と聞いてきたのです。
数日前の昼休み、その同僚とキャンプの話でもりあがって、一緒にネットで検索したランタンをAmazonの「ほしいものリスト」に追加した事を思い出しました。
  ↓
「あー、あれね。。。」
心の中では、(もー、もうすぐパチンコに行こうと思ってるのにメンドイなー。。。)と思いながら、話の流れでその場でネット購入する事になってしまいました。(確か3000円程度の金額だったと思います)
  ↓
その時!それまで燃え上がっていたパチンコへの衝動がフッと軽くなるのを感じました。
そして、何とその日はまっすぐ家に帰る事ができたのです!
パチンコをやめたいと思いながらもやめられなかった15年以上、こんな経験は初めてでした。
++++++

その事件以降、「パチンコへの衝動は、物欲の充足で受け流す事ができるのではないか」という事を考えるようになりました。

実際、この「物欲への受け流し」は非常に有効で、この手段を中心にしたパチンコへの対策を実践する事で、私はパチンコ地獄から脱出できたのです!

具体的な方法について「パチンコをやめる方法」「高い意識を保ち続ける」のページで書いていますが、私の実践したこの方法は、今まで見たどの本やサイトにも書かれていません。

でも、極度の病的パチンカー(パチンコ依存症)の私に効いた方法です。

ぜひ同じ悩みを持つ方々のお役に立てる事を心から願います。

「もしかして自分もパチンコ依存症かも?」と少しでも気になった方は、まず次のページの「パチンコ依存症度チェック」をやってみてください。

パチンコ依存症度チェック

このサイトをご覧になっているという事は、あなたは自分が病的パチンカー(パチンコ依存症)なのではないかとうすうす自覚されているのではないでしょうか。

以下は、あなたのパチンコ依存度を確認するためのチェックリストです。
このチェックリストは、病的賭博に関するアメリカの精神医学協会のチェックリストや、ギャンブラーズ・アノニマス(GA)で用いられているチェックリストから、病的パチンカーである私自身の観点で、パチンコ専門に作成したものです。

あなたにも、思い当たる行動がいくつもあるのではないでしょうか?

1□テレビでパチンコ番組を見かけると、ついつい見てしまう
2□見知らぬ街でパチンコ屋を見かけると、自分の中で何かが反応する感じがする
3□パチンコに全く関係のない状況で、パチンコの事が無意識に思い出される。例えば…
  -水族館で魚の群れを見ると、無意識にオッと思う
  -テレビの字幕の文字が赤いと、無意識にオッと思う
  -豹柄の服やカバンを見ると、無意識にオッと思う
  -パチンコになったアニメの看板を見ると、無意識にパチンコの事を思い出す
  -パチンコになった芸能人を見ると、無意識にパチンコの事を思い出す
   など
4□1回あたり3時間以上のパチンコをよくする
5□パチンコをしていて食事を抜いた事がある
6□一箱のまれたら帰ろうと思っていたのに、いざのまれたら次のドル箱に手をつけてしまう
7□借金したお金でパチンコをした事がある
8□借金を返済するお金を工面するためにパチンコをした事がある
9□生活費など、本当は手をつけてはいけないお金でパチンコをした事がある
10□パチンコの軍資金を得るために、盗み(家庭内の盗みも含む)を犯した事がある
11□例え悪天候でも、パチンコに行こうとしている時には関係ない
12□パチンコをするために、会社や学校を休んだ事がある
13□暇ができるとついパチンコ屋に行ってしまう
14□家族や親しい友人に嘘をついてパチンコした事がある
15□パチンコをした後、その日の推移(回転数やリーチ種別など)を分析してしまう
16□パチンコに勝った後はそのお金でまたパチンコをしようと思う
17□パチンコに負けた時は、運(ヒキ)が普通より悪かったと思う
18□パチンコとは縁を切ろうと思った事がある
19□いい事があった時、「そのお祝いに」という理由でパチンコをした事がある
20□悪い事があった時、「憂さ晴らしに」という理由でパチンコをした事がある

8個以上あてはまる・・・あなたは間違いなく病的パチンカー(パチンコ依存症)です。パチンコ地獄で苦しんでいませんか?緊急で対策をうたないと、取り返しのつかない事になってしまいます。「パチンコをやめる方法の全体像」でご紹介している第一段階の対策をすぐに実践してください。

3個~7個あてはまる・・・あなたはパチンコ地獄の入り口にいます。これ以上パチンコを続けると間違いなく病的パチンカー(パチンコ依存症)になってしまいます。パチンコからできるだけ距離を置く事をおすすめします。

2個以下・・・あなたは今のところ、健全な状態です。しかし、パチンコ屋は、病的パチンカー(パチンコ依存症)を製造するために巧妙に計算されたワナをいたる所に仕掛けています。無防備なままでは、あなたもいつワナにかかってしまうかもしれません。パチンコからできるだけ距離を置く事をおすすめします。

「パチンコをやめる方法」の全体像

本ページでは、本サイトでご紹介している「パチンコをやめる方法」の全体像についてご説明します。

病的パチンカー(パチンコ依存症)がパチンコをやめるための段階としては、大きく以下の2段階に分かれます。

【第一段階】
完全に習慣化したパチンコを、一旦生活から切り離す段階です。

病的パチンカー(パチンコ依存症)にとって、パチンコは完全に生活に組み込まれたものになってしまっていますので、まずは何はともあれパチンコから離れる事が重要です。
この段階では、パチンコへの衝動(禁断症状)の発生をできるだけ回避し、また発生した衝動を受け流して「パチンコに行かない事」を目的とします。

【第二段階】
意識を高く保ち、持続的・継続的にパチンコから距離を置く段階です。

パチンコをしない事を特別な状態ではなく、あたりまえの状態として受け入れられるようにする事を目的とします。

風邪を例に簡単にいうと、以下のような感じでしょうか。
 ①まずは風邪薬で熱・咳などの今の症状をおさめる
 ②食餌療法や運動で体質を改善し、「風邪にかかりにくい体」を作る

私の経験上、禁パチを決意した病的パチンカー(パチンコ依存症)のうち、大半(おそらく90%以上)が第一段階で挫折(スリップ)します。
パチンコをしない期間は短くて0日、長くて30日といったところです。

更に、第一段階をクリアした残りわずかな人も、かなりの確率でパチンコ地獄に逆戻りしてしまいます。
長い人では3年以上もパチンコから離れる事ができていたのに、パチンコ地獄に送還されてしまう人もいるのです。

病的パチンカー(パチンコ依存症)が自分の決意だけでパチンコをやめる事は、困難を極めます。
(きっとこれまで何度も禁パチに失敗してきた方も多いと思います)

しかし、対策をしっかりとうてば、パチンコ地獄から脱出は難しくありません。
もしあなたが「パチンコをやめたい」と思っているのなら、私が実践した方法を全てこのサイトに掲載していますので、是非試してみてください。

本サイトでは、それぞれ以下のページに対策を掲載しています。
 ・第一段階の対策(緊急対策) → 「パチンコをやめる方法」のページ
 ・第二段階の対策(継続対策) → 「高い意識を保ち続ける」のページ

パチンコ依存症との戦いは非常に長いものになりますが、決して辛いものではありません。
それはまるで、日当たりの良い平坦な道をのんびり歩いていくような、穏やかなものです。

第一段階を乗り切ったと思える頃には、間違いなく、穏やかな気持ちで日々を過ごせるようになっています。

あなたも、もうパチンコ地獄で奴隷として苦しまなくて良いんです。
一緒にパチンコ地獄を脱出しましょう!
そして、本当の自分を取り戻してください!
サイトマップ
プロフィール

ひこたま

Author:ひこたま
パチンコ歴20年の極度の病的パチンカー(パチンコ依存症)でした。
私がパチンコ地獄から脱出できた方法で、同じ悩みを持つ方々の助けになれば幸いです。

ようこそ!
最新コメント
あなたへの応援歌
★掲示板★
掲示板であなたの体験や教訓を教えてください!
掲示板はコチラです。
Twitter
Twitterでは、本サイトの更新情報の他、個人的な思いなどをつぶやいています。是非フォローしてください!
What's New!(更新記録)
■2016年6月19日
 【6】パチンコ依存関連の本「パチンコ依存症から立ち直る本」のページを追加しました
■2016年2月14日
 【8】コラム「しくじり先生(貴闘力さん)の感想」のページを追加しました
■2015年9月14日
 【8】コラム「一隅を照らそう」のページを追加しました
■2015年9月14日  スマートフォンやタブレットからのアクセスで、PCと同じ画面が表示されるようにしました
■2014年12月6日
 【6】パチンコ依存関連の本「依存症のすべて」のページを追加しました
■2014年10月13日
 【8】コラム「パチンコのしきいは低すぎる」のページを追加しました
■2014年3月22日
【6】パチンコ依存関連の本「パチンコ オカルト信者につけるクスリ」のページを追加しました
■2014年1月26日
 【7】私の事-借金残高借金完済(2014/1/25)のページを追加しました
検索フォーム
お問合せ・ご相談
本サイトに関するお問合せ・パチンコ依存関連のご相談など、お気軽にご連絡ください。
※hikotama3@gmail.comまで直接メール頂いても結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

依存症関連ブログ
パチ依存と闘ういろんな方のブログが見れます!
本サイトについて
本サイトはFC2ブログによって作成していますが、日記型の情報発信を目的としていないため、各記事を見やすく並び変えるために記事の日付を意図的に変更したり、過去の記事の内容を修正する事があります。
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking